ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.前年度の年末調整の内容を訂正する方法

対象製品
給料王18以降

 

前年度の年末調整の内容を訂正する場合は、以下の操作を行います。

 

<事前準備>

 

1.「ファイル」→「データエクスポート」にてエクスポートデータを保存します。

 

2.「ファイル」→「データインポート」にて1番で保存したデータを取り込んでください。

 

3.「データインポート」後、「ファイル」→「データ選択」画面を開き、インポートしたデータに切り替えてください。

 

4.「設定」→「会社情報設定」を開き、備考欄にわかりやすいタイトルを入力し、[設定]ボタンをクリックします。

 

 

<操作手順>

 

1.「年調」→「年調年度指定」を開き、前年度の行をクリックし[設定]ボタンをクリックします。確認メッセージが表示されますので[はい]ボタンをクリックします。

 

 

2.「年調」→「年調データ入力」を開きます。「年調データ入力検索」画面はそのままの状態で[開始]ボタンをクリックします。

 

3.今回年末調整をやり直す対象者の社員コードの左側が「済」になっている場合は、確定を解除します。

(ア)一人ひとり確定を解除する方法

a:該当の社員を選択し、[確定解除]ボタンをクリックします。

b:各年調方法によって、確定解除後の画面が異なります。いずれも[はい]ボタンをクリックしてください。

c:単独年調の場合

d:給与・賞与年調の場合

図は、給与年調です。

 

(イ)一括で確定を解除する方法

a:画面上の[一括解除]ボタンをクリックします。

b:確定解除する社員を選択します。

c:[選択した社員の年末調整を確定解除する]ボタンをクリックします。

d:メッセージが表示されますので、[はい]ボタンをクリックし、確定を解除します。

 

4.確定解除をして社員コードの左側が「未」の状態になりましたら、前年度の年調データを再入力することができるようになります。

(ア)扶養の設定を変更する場合は、[扶養]ボタンをクリックして下さい。扶養人数など変更した場合は、[設定]ボタンをクリックして画面を終了して下さい。

 

(イ)生命保険料の金額や配偶者合計所得等を変更する場合は、それぞれの項目に金額を入力して下さい。

平成23年度以前の年調を修正する場合      平成24年度以降の年調を修正する場合

 

5.修正後、年調年税額の計算結果を確認します。確定処理は行わなくても問題ございません。

 

6.年調を訂正した結果の源泉徴収簿・源泉徴収票を必要に応じて印刷します。

※年末調整の修正を行う前のデータに戻す場合は、「ファイル」→「データ選択」を開いて、元データに切り替えてください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています