ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.会計データと電子帳簿保存BOXを連携するための事前設定

対象製品
会計王22以降
会計王22NPO法人スタイル以降
会計王22PRO以降
みんなの青色申告22以降

 

「導入」→「電子帳簿保存BOX連携設定」より、会計データと電子帳簿保存BOXを連携します。

 

【例】事業所Aの会計データと電子帳簿保存BOXを連携する場合

 

<事前準備>

 

1.電子帳簿保存BOXを起動します。

 

2.画面右上「≡」をクリックし、「事業所設定」をクリックします。

image001.jpg

 

3.「事業所設定」画面が開きます。

会計製品と連携する事業所名の右側[リンクマーク]をクリックします。

image002.jpg

 

4.下記メッセージが表示されます。

記載されている事業所名に誤りがないことを確認し、[はい]をクリックします。

image003.jpg

 

5.「事業所設定」画面に戻ります。

状況が「待機中」に変わったことを確認し、「連携ID」をメモに控えます。

image004.png

 

6.電子帳簿保存BOXをログアウトし、ブラウザを閉じます。

 

引き続き<操作手順>へお進みください。

 

 

<操作手順>

 

1.「ファイル」→「データ選択」にて、電子帳簿保存BOXと連携させる会計データへ切り替えます。

 

2.「ファイル」→「データバックアップ」より、バックアップファイルを保存します。

 

3.「導入」→「電子帳簿保存BOX連携設定」をクリックします。

※「ソリマチ安心データバンク‐ログイン」画面が表示された場合は、シリアルナンバーとパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。

image005.png

 

4.「電子帳簿保存BOX連携設定」画面が表示されます。

<事前準備>でメモに控えた「連携ID」を入力し、[連携開始]をクリックします。

image006.png

 

5.下記メッセージが表示されます。[OK]をクリックします。

image007.jpg

 

6.電子帳簿保存BOXを起動し、「≡」→「事業所設定」より、状況が「接続」に変わったことをご確認ください。

image008.jpg

 

 

※電子帳簿保存BOXに保存した証憑を会計製品に登録した仕訳に紐づける方法については、こちらをご確認ください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています