ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

認証メールが社員に届かない場合の対処方法

対象製品
給料王21 令和3年年末調整対応版以降

 


A.「次の社員はメールアドレスが正しくありません。」と表示される場合

上記メッセージは、@マーク以降のメールアドレスの形式が異なっている場合に表示されます。

 

上記メッセージが表示された場合は、以下の操作を行い、「社員情報設定(個別入力)」より、該当社員のメールアドレスをご確認ください。

 

<操作手順>

1.上記メッセージ内の「社員コード」、「社員名」をメモ等に控えてから、[OK]をクリックします。

 

2.「認証メール配信」画面が表示されます。1番でメモに控えた社員様の「配信先メールアドレス」を確認します。

例:本多 寛子 メールアドレス:aaaaa@gmal.com

image003.jpg

 

例では、@以降が本来は「gmail.com」となる所が、「gmal.com」とメールの綴りが異なります。

 

3.「認証メール配信」画面は、「×」で終了します。

 

4.「設定」→「社員情報設定(個別入力)」を開きます。

 

5.1番でメモ等に控えた該当社員をクリックし、画面左上の[修正]をクリックします。

 

例:本多 寛子のメールアドレスを修正する場合

image004.gif

 

6.画面上の「住民税/住所」タブをクリックします。

 

7.「E-mailE)」、「社員メール(G)」、「携帯メール(L)」欄の電子配信を使用する際のメールアドレスを確認します。

image005.jpg

 

一般的な@以降のアドレス一覧

NTTdocomo

@docomo.ne.jp

Softbank

@i.softbank.jp

au

@ezweb.ne.jp

Apple

@icloud.com

Google

@gmail.com

 

8.上記「一般的な@以降のメールアドレス一覧」をご覧いただき、

メールアドレスの形式(@以降)の修正後、[設定]ボタンをクリックします。

 

9.再度、「電子配信」より認証メールの配信をお試しください。

 

<よくある間違いメール形式一覧>

 

Softbank

@i.spftbanl.jp

ソフトバンクの綴りが異なっています。

 

au

@ezweb.nw.jp

nwではなくneが正しい形式です。

@zweb.ne.jp

eが抜けています。

@ezweb.e.jp

nが抜けています

@zweb.ne.jp

eが抜けています。

@ezweb

.ne.jpが抜けています。

 

Apple

@icloud.co

mが抜けています。

@icloud.cpm

oがpになっていました。

@iclou.com

dが抜けています。

@icliud.com

cloudの綴りが異なっています。

@icioud.com

cloudの綴りが異なっています。

 

Google

@gmal.com

gmailの綴りが異なっています。

@gail.com

gmailの綴りが異なっています。

@gmaiI.com

gmailの綴りが異なっています。

@gmail-com

-が入っています。。

@gameil.com

gmailの綴りが異なっています。

 

B.「再送信」ボタンをクリックすると、「メールを再送信する前に、以下について確認してください。」と表示される場合

上記メッセージが表示される場合は、@以降のメールアドレス形式は正しい状態になります。

一度、以下の内容をご確認いただき、認証メールの「再送信」処理を行ってください。

image006.jpg

 

1.「送受信」が確認済みのメールアドレスを使用しているか確認します。

 

(ア)上記メッセージ画面は[キャンセル]をクリックします。

(イ)「配信先の管理」画面が表示されます。

(ウ)[再送信]をクリックした社員の「配信先メールアドレス」を確認します。

 

例:本多 寛子 hondaXX@gmail.com

image007.jpg

 

(エ)「hondaXX@gmail.com」を給料王の電子配信以外のメールソフト(例:会社のパソコン等)より、送受信が可能かどうかご確認ください。

image008.jpg

 

他のメールソフトから配信先メールアドレスへ受信ができるが、給料王の電子配信からの「認証メール」が届かない場合は、引き続き、2番の方法をお試しください。

 

2.送信先の社員の、メールボックスに空き容量があるか確認します。

 

配信先のメールボックスがいっぱいになっていると、受信ができない場合があります。

社員に、メールボックスの空き容量があるかご確認いただき、容量が少ない場合は、

不要なメールの削除等行ってから、再度「認証メール」の送信をお試しください。

 

3.送信先の社員に、メールのフィルター設定を確認します。

 

配信先のメール設定により「迷惑メールフィルター」や、「受信許可・拒否リスト」等に

載っていると、受信できない場合があります。

 

電子配信を行う際は、「@mail.sorimachi.co.jp」をお使いのメール設定にて受信できるように設定してから、認証メールの送信をお試しください。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています