ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.MA1を使用する利用者を設定する方法

対象製品
MA1

 

 

「利用者設定」を行うことにより、製品の起動時にパスワードを設定することや、利用者ごとに使用する機能を制限することができ、社内の経理情報の機密を守ることが可能となります。

 

 

<操作手順>

 

1.「ファイル」→「利用者設定」をクリックします。

 

 

2.「利用者設定」画面が表示されましたら、[利用者登録]ボタンをクリックします。

image001.jpg

 

 

3.「利用者登録」画面が表示されましたら、「ユーザー名」「氏名」「備考」「パスワード」「パスワード確認」などを設定します。

image002.png

 

(ア)「ユーザー名」…ログインダイアログで入力するユーザー名を半角英数字20文字以内で入力します。

 

(イ)「氏名」…氏名を入力します(空欄のままでも登録できます)。

 

(ウ)「備考」…補足的な内容を入力します(空欄のままでも登録できます)。

 

(エ)「パスワード」…ログインダイアログで入力するパスワードを半角英数字や記号(%、$、&など)14文字以内で入力します(パスワードが不要な場合は、空欄のままでも登録できます)。

 

(オ)「パスワード確認」…上記「パスワード」と同じパスワードを入力します。

 

(カ)「システム管理者として登録する」…チェックを入れますとシステム管理者として登録され、本システムの全ての機能が利用可能になります。

 

(キ)「承認権限設定」…仕訳承認画面で仕訳の承認や承認取消が可能です。この機能を使用する場合は、「導入」→「事業所・消費税情報設定」-「その他」タブで、「承認機能を利用する」にチェックをつけて設定していただく必要があります。

 

※「承認機能を利用する」にチェックをつけた際に表示される選択肢につきましては、任意の設定を選択し設定]ボタンをクリックしてください。

image003.png

 

 

4.[登録]ボタンをクリックします。

 

 

5.追加した利用者が表示されていることを確認し、[閉じる]ボタンをクリックします。

 

 

6.製品起動時に作成した利用者ごとに起動する場合は、「ファイル」→「環境設定」を開き、「起動時にログインダイアログを表示する」にチェックを入れて[設定]ボタンをクリックします。

image006.jpg

 

 

7.製品起動時に以下のようなログイン画面が表示されますので、利用者ごとに設定した[ユーザー名]および[パスワード]を入力し、ログインしてください。

image007.png

 

※パスワードを設定していない場合は、空欄のままログインしてください。

 

※設定したユーザー名やパスワードをお忘れになった場合の解除方法につきましては、弊社サポートセンターまでご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています