ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「データ次年度更新」を実行できないメッセージが表示された場合の対処方法

対象製品
会計王21以降
みんなの青色申告21以降
会計王21NPO法人スタイル以降
会計王21介護事業所スタイル以降

 

 

下のメッセージが表示された場合は、「データ次年度更新」を行うことができません。

image001.jpg

 

 

「データ次年度更新」が実行できない場合は、現在選択中の会計データの下に、既に会計データが存在(作成)していることが原因です。下のA~Cいずれかの<対処方法>をお試しください。

image002.jpg

 

 

<対処方法>

 

A.前年度データの残高を次年度データに繰り越しをしたい場合

 

B.会計データが誤った並び順になっていて「データ次年度更新」ができない場合

 

C.「データ次年度更新」のやり直しを行いたい場合

 

 

 

<操作方法>

 

A.前年度データの残高を次年度データに繰り越しをしたい場合

 

「ファイル」→「データ選択」より次年度データに切り替え、「導入」→「期末残高繰越処理」より残高の繰越処理を行います。

 

詳しい操作方法については、こちらをご参照ください。

 

 

 

 

B.会計データが誤った並び順になっていて「データ次年度更新」ができない場合

 

下のように会計データが誤った並び順になっている場合は、「ファイル」→「データリスト管理」にて正しい並び順(昇順)になるように会計データの並び替えを行います。

image003.gif

 

詳しい操作方法については、こちらをご参照ください。

 

 

 

 

C.「データ次年度更新」のやり直しを行いたい場合

 

既に作成済みの次年度データを削除して作り直したい場合は、「ファイル」→「データメンテナンス」より次年度データの抹消を行います。

 

1.念のため、「ファイル」→「データバックアップ」より「会計データまたは事業所を選んで保存する」を選択(●)し、次年度データを選択してバックアップをお取りください。

image004.jpg

 

 

2.「ファイル」→「データメンテナンス」を開きます。

 

 

3.抹消する次年度データを選択し、[登録抹消]ボタンをクリックします。

image005.jpg

 

 

4.下のメッセージが表示されましたら、[OK]ボタンをクリックします。

image006.jpg

 

 

5.「データメンテナンス」画面から次年度データの表示が消えましたら抹消は完了です。

  [閉じる]ボタンで画面を閉じます。

image007.jpg

 

 

6.「決算」→「データ次年度更新」より、再度「データ次年度更新」の操作をお試しください。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています