ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.棚卸資産(簡易形式)の仕訳作成時にエラーが表示される場合

対象製品
農業簿記10 以降
農業簿記10JAバージョン 以降

 

 

棚卸資産の「簡易な棚卸表で入力する(簡易形式)」を使用されていて、[仕訳作成]を行った際に、下記のようなエラーが表示される場合があります。

image001.jpg

 

image008.jpg

下記の方法にて勘定科目・補助科目・部門を設定してください。

 

 

<操作手順>

 

1.エラー画面を[OK]で閉じます。

 

2.仕訳作成画面を[キャンセル]で閉じます。

image002.gif

 

3.画面左上の[仕訳作成の科目設定をする]にチェックを入れます。

image003.jpg

 

4.作成対象にチェックを入れます。その際に、エラーメッセージに表示された項目を選択します。

※事例のエラーであれば、[期首を表示する]を選択します。

image006.jpg

 

image007.jpg

 

5.「農産物」または「農産物以外」のタブを選択します。

※事例のエラーであれば、[農産物]を選択します。

 

6.借方・貸方の「勘定科目」「補助科目」「部門」の(指定なし)もしくは(不明)となっている欄をクリックし、それぞれ作成する仕訳の科目や部門を選択します。

 

7.科目や部門の設定が完了しましたら、仕訳作成を行います。

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています