ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.青色申告決算書の「その他費用」(または「その他経費」)は何の金額が集計されているのですか?

対象製品
会計王21以降
みんなの青色申告21以降
会計王21PRO以降
MA1

 

image001.png

 

「導入」→「勘定科目設定」で以下のように選択されている勘定科目の残高が集計されています。

 

【一般用】の場合・・・・「一般用申告科目」の「その他費用」

【不動産用】の場合・・・「不動産用申告科目」の「その他経費」

 

下記方法で、どの勘定科目の金額が「その他費用」(または「その他経費」)に集計されているのかをご確認ください。

 

 

<対処方法>

 

A:「その他費用」(または「その他経費」)が選択されている勘定科目を確認します

 

B:「一般用申告科目」(または「不動産用申告科目」)に「その他費用」(または「その他経費」)が選択されていた勘定科目の残高を確認します

 

 

 

<操作手順>

 

A:「その他費用」(または「その他経費」)が選択されている勘定科目を確認します

 

1.「青色申告決算書」画面が開いている場合は終了し、「導入」→「勘定科目設定」を開きます。

 

2.画面中央より「販管費」タブをクリックします。

image002.png

 

 

3.「一般用申告科目」(または「不動産用申告科目」)に「その他費用」(または「その他経費」)が選択されている勘定科目名を確認し、メモ等に控えます。

image003.png

 

4.画面右上の[終了]ボタンをクリックし、勘定科目設定を終了します。

 

 

B:「一般用申告科目」(または「不動産用申告科目」)に「その他費用」(または「その他経費」)が選択されていた勘定科目の残高を確認します

 

1.「集計」→「合計残高試算表」を開きます。

 

2.画面左上の[全期間]ボタンをクリックし、「損益計算書」タブをクリックします。

 

3.手順A-3で確認した勘定科目の残高を加算し、青色申告決算書の「その他費用」(または「その他経費」)と金額が一致していることをご確認ください。

 

例:「一般用申告科目」の「その他費用」の場合

image004.png

image005.jpg

<青色申告決算書>

image006.png

 

 

※「その他費用」(または「その他経費」)で集計されている勘定科目について、集計する勘定科目の変更が必要な場合は、「導入」→「勘定科目設定」の「一般用申告科目」(または「不動産用申告科目」)を変更してください。

 

image007.png

 

※「一般用申告科目」(または「不動産用申告科目」)に科目を追加したい場合は「導入」→「青色申告科目設定」より追加を行ってください。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています