ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.データを取得するには

対象製品
MA1

 

商工会クラウドからデータを取得する作業を、「データ取得」と言います。

「データ取得」には3つの方法があります。

取得したデータに対してどのような処理を行いたいかによって、取得の方法が異なります。

(取得の方法を「同期モード」と言います。)

 

■同期モード(更新/追加/照会)

 

更新モード・・・仕訳の修正や削除、追加など、通常のMA1と同じように利用したい場合に選択します。また、科目の追加や削除なども行えます。

 

追加モード・・・仕訳の追加のみを行う場合に選択します(その他の操作による変更内容は商工会クラウドに保存されません)。

 

照会モード・・・データに変更を加えず、ただ内容を確認する場合に選択します(変更内容は一切商工会クラウドに保存されません)。

 

 

<操作手順>

 

■データ取得の手順(事業者様向け)

 

1.「ファイル」→「データ同期」を選択し、商工会クラウドにログインします。

 

2.「データ取得方法選択」画面が表示されます。

同期モードを選択する画面が表示されますので、いずれかを選択してください。

同期モードによって、使用できる機能に制限があります。

 

3.商工会クラウドからデータを取得します。

 

 

■データ取得の手順(商工会様向け)

 

1.「ファイル」→「データ同期」を選択し、商工会クラウドにログインします。

 

2.「データ同期」画面が表示されます。

取得したい事業所を選択し、[データ取得]ボタンをクリックします。

image001.jpg

 

 

3.同期モードを選択する画面が表示されますので、いずれかを選択してください。

同期モードによって、使用できる機能に制限があります。

image002.jpg

 

4.データを取得完了のメッセージが表示されます。[OK]ボタンをクリックしてください。

 

5.取得したデータを今すぐ使用されるかどうかの確認画面が表示されますので、運用に応じて、[はい]または[いいえ]ボタンをクリックしてください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています