ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「仕様チェックプログラム」にてエラーが表示された場合の対処方法

対象製品
給料王21以降

マイナポータルに送信するための申請データを出力した後、「仕様チェックプログラム」にてチェックを行った際にエラーが表示された場合は、内容をご確認の上、給料王側で修正を行います。

その後、「仕様チェックプログラム」にてチェックを行い、エラーが解消されるかご確認ください。

 

主なエラーについて、以下でご案内いたします。

 

目次

(見出しをクリックすると該当箇所にジャンプします)

 

A:「被保険者住所(カナ)」での「住所項目形式不正」エラー

 

B:「項目最大桁数超過」エラー

 

C:上記以外のエラーが表示された場合

 

 

 

A:「被保険者住所(カナ)」での「住所項目形式不正」エラー

image001.jpg

給料王にて、社員の住所のフリガナが入っていない場合に表示されるエラーです。

以下の手順にてフリガナを入力し、エラーが解消するかご確認ください。

 

1.「労務管理」または「人事」→「社員履歴設定」を開きます。

 

2.画面左より該当社員のお名前をクリックし、【履歴項目】の▼ボタンをクリックして「住所」を選択します。

image002.gif

 

3.画面中央に、社員の住所が入った履歴行が表示されます。

(行が複数ある場合は、一番下の行が現時点での住所として反映します。)

  行を右にスクロールし、【住所1(カナ)】または【住所2(カナ)】に、

  社員の住所のフリガナを半角で入力します。

image003.jpg

 

4.「社員履歴設定」画面を終了します。

 

5.再度、申請データの出力及び「仕様チェックプログラム」でのチェックを行い、

  エラーが解消されるかご確認ください。

目次に戻る

 

B:「項目最大桁数超過」エラー

image004.gif

【項目名】に表示されている項目が、送信可能な文字数の上限を超えている場合に表示されるエラーです。

 

こちらのエラーが表示された場合、該当の項目を切り詰めて登録した上で申請データの出力を行ってください。

 

(例:「被保険者住所(漢字)」でエラーが出た場合)

image005.jpg

 

また、正確な住所を記載したPDFファイルを作成し、添付して電子申請を行ってください。

 

※PDFファイルの書式は自由です。給料王ではPDFファイルの作成は致しかねます

ので、別途ご用意ください。

目次に戻る

 

C:上記以外のエラーが表示された場合

 

エラーの内容をご確認の上、給料王側で修正を行ってください。

その後、「仕様チェックプログラム」にてチェックを行い、エラーが解消されるかご確認ください。

image006.gif

 

※「仕様チェックプログラム」画面で表示される可能性のあるエラーメッセージの

一覧は、以下のURLよりご覧いただけます。

エラー内容をご覧いただいても修正箇所がご不明な場合は、ページ内の

「 エラーメッセージ対応一覧」をご参照ください。

 

◎届書作成プログラム操作説明書(日本年金機構ホームページより)

https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/program/download.files/manual02.pdf

目次に戻る

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています