ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.初めて「マイナポータルAPI連携」をご利用の方

対象製品
給料王21以降

 

目次

(見出しをクリックすると該当ページに移動します)

 

第一章:はじめに

◆マイナポータルAPIとは?

◆給料王でできること

 

第二章:マイナポータルAPI連携を利用するには

 

<事前準備>

1.gBizIDの取得

2.届書作成プログラムのインストール

 

<給料王での操作手順>

A.事前に、会社情報等が正しく登録されているか確認します。

B.申請用データを出力します。

C.出力したデータを、マイナポータルに送信します。

 

<申請の詳細確認・公文書のダウンロード・再申請・取り下げについて>

 

第一章:はじめに

 

◆マイナポータルAPIとは?

 

地方税、国税、社会保険等の各種電子申請を、1つの窓口から行うことができる仕組みです。

今までは「地方税についての申告はPCdesk、国税ならe-Tax、社会保険なら…」というように、

提出する申告書によって窓口(使用するソフト等)が分かれていました。

これを「マイナポータル」に一本化することで、マイナポータル経由で提出すれば該当する

行政機関に送信されるようになりました。

(「マイナポータル」を使用せず、従来通りe-TaxPCdesk等を使用して申請を行うこともできます。)

 

image001.gif

※「企業が行う従業員の社会保険・税手続のオンライン・ワンストップ化等の推進」(内閣府)

 (https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/sankankyougikai/smartpublic/dai3/siryou2-2.pdf)を加工して作成

目次に戻る

 

 

◆給料王でできること

gBizIDを使用して認証を行うことで、給料王から出力できる社会保険に関する帳票の

データを、マイナポータルに送信できます。

(gBizIDについては、こちらをご参照ください。)

image002.jpg

 

送信に対応している帳票は、以下の通りです。(2021年6月30日現在)

※これ以降、各帳票名は略称にて記載いたします。

 

正式名称 略称

健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届/

70歳以上被用者該当届

資格取得届
健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届 資格喪失届
健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届/70歳以上被用者算定基礎届 算定基礎届

健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額変更届/

70歳以上被用者月額変更届

月額変更届

健康保険・厚生年金保険被保険者報酬賞与支払届/

70歳以上被用者賞与支払届

賞与支払届

健康保険被扶養者(異動)届/

国民年金第3号被保険者関係届

被扶養者届
国民年金第3号被保険者関係届 国民年金第3号被保険者関係届

 

※各帳票について、年金事務所への提出、健康保険組合への提出ともに対応しております。

 

※「厚生年金保険70歳以上被用者不該当届」は、マイナポータルを使用した電子申請に

 対応しておりません。

 紙媒体でご提出いただくか、e-Govをご利用いただき別途申請してください。

「e-Gov」の詳細については、以下のURLをご参照ください。

 

◎日本年金機構ホームページ「電子申請(e-Gov)」

https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/

目次に戻る

 

 

第二章:マイナポータルAPI連携を利用するには

 

<事前準備>

 

マイナポータルAPI連携機能をご利用いただくため、事前に必要な手続きをご案内いたします。

 

 

1.gBizIDの取得

 

「マイナポータルAPI連携」をご利用いただくにあたり、「gBizID」の取得が

必要となります。

「マイナポータルAPI連携」に対応しているgBizIDは、法人代表者または個人事業用の

「gBizIDプライム」と、代表者以外の従業員が申請を行う場合に必要な「gBizID

メンバー」の2種類です。

※「gBizIDエントリー」でのご利用には対応しておりませんのでご了承ください。

 

「gBizIDプライム」アカウントを取得するには、申請から2~3週間ほどかかります。

早めに取得の申請をされることをお勧めいたします。

 

※「gBizIDメンバー」アカウントは、新たに申請を行わなくても、

 「gBizIDプライム」アカウントがあれば直接作成できます。

 

gBizIDの概要や取得方法については、以下のURLをご参照ください。

 

GビズID(日本年金機構ホームページ)

https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/denshishinsei/gbiz-id.html

 

2.届書作成プログラムのインストール

 

マイナポータルに申請データを送信するにあたり、日本年金機構提供の

「届書作成プログラム」をインストールする必要がございます。

「届書作成プログラム」の「仕様チェックプログラム」を使用し、申請データが

日本年金機構の定めるフォーマットに沿っているかどうかをチェックするためです。

 

届書作成プログラム及び操作説明書は、以下のURLよりダウンロードしていただけます。

 

◎電子申請を利用中の方へ(日本年金機構ホームページ)

https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/program/download.html

 

※「届書作成プログラム」は、最新バージョンのものをご利用ください。

 古いバージョンのものを使用された場合、チェックの際にエラーが表示される可能性がございます。

目次に戻る

 

 

<給料王での操作手順>

 

A.事前に、会社情報等が正しく登録されているか確認します。

 

1.「設定」→「給与規定」を開き、画面左上の「社会保険」タブをクリックします。

 

(ア)画面左上の【健康保険】及び【厚生年金】欄にて、【事業所整理記号】、【事業所番号】が

   正しく入力されているか確認します。

 

※厚生年金基金に加入している場合、【厚生年金基金】欄の【基金番号】及び【事業所番号】が

 正しく入力されているか確認します。

 

(イ)マイナポータルに送信する帳票の【社会保険労務士記載】欄へ社会保険労務士情報を

   表示させる場合は、画面下部の【社会保険労務士情報】が入力されているか確認します。

 

(ウ)画面下部の[設定]ボタンをクリックします。

image003.gif

2.「設定」→「会社情報設定」を開きます。

 

(ア)「会社名」から「電話番号」までの内容が正しく入力されているか確認します。

   また、以下の点も併せて確認します。

 

a.【住所1】または【住所2】欄に、都道府県名を含めて入力します。

 

b.【電話番号】欄にて、正しい位置にハイフンが入っているか確認します。

image004.gif

 

(イ)画面左上の「届出」タブをクリックします。

 

(ウ)【事業主名】欄に、事業主の氏名が正しく入力されているか確認します。

※苗字と名前の間には、全角スペースを入れます。

 

(エ)画面下部の[設定]ボタンをクリックします。

image006.gif

 

3.「設定」→「社員情報設定(個別入力)」を開きます。

 

4.電子申請を行う社員のお名前をダブルクリックします。

 

5.「社員情報設定修正」画面が開きます。

  【氏名】及び【生年月日】が正しく入力されているか確認します。

※【氏名】欄の苗字と名前の間には、全角スペースを入れます。

 また、【フリガナ】欄の苗字と名前の間には、半角スペースを入れます。

image007.jpg

 

6.画面上部の「社保/労保」タブをクリックします。

 

(ア)【健保整理番号】、【基礎年金番号】、【厚年整理番号】が正しく入力されているか

   確認します。

 

(イ)「資格取得届」を申請する場合は、【種別】が正しく設定されているか確認します。

 

※【種別】は、以下の6種類から選択します。

1(坑内員以外の男子)                   

炭鉱や鉱抗で勤務していない男性

 

2(坑内員以外の女子)

炭鉱や鉱抗で勤務していない女性

 

3(坑内員)

炭鉱や鉱抗で勤務している方

 

5(厚生年金基金、坑内員以外の男子)

厚生年金基金に加入していて、炭鉱や鉱抗で勤務していない男性

 

6(厚生年金基金、坑内員以外の女子)

厚生年金基金に加入していて、炭鉱や鉱抗で勤務していない男性

 

7(厚生年金基金、坑内員)

厚生年金基金に加入していて、炭鉱や鉱抗で勤務していない男性

 

(ウ)「資格取得届」を申請する場合は、【資格取得日】が正しく入力されているか確認します。

 

(エ)「資格喪失届」を申請する場合は、【資格喪失日】が正しく入力されているか確認します。
※【資格喪失日】は、給料王にて退職処理を行うことで、退職日の翌日の日付が自動的に入ります。

退職処理を行う方法については、こちらから確認できます。

 

(オ)健康保険組合管掌の健康保険に加入されている場合は、【組合保険証番号】が正しく入力されているか確認します。

 

image007.gif

 

7.画面上部の「住民税/住所」タブをクリックし、【個人情報】欄にて社員の住所が
正しく入力されているか確認します。

 

※国外居住で、「資格取得届」、「被扶養者届」、「国民年金第3号被保険者関係届」を申請する
社員の場合は、日本年金機構が定めた電子媒体届書の書式に従い、【郵便番号】を
「999-9999」としてください。

 

8.画面右下の[設定]ボタンをクリックします。

 

image008.gif

 

※該当社員が複数いる場合は、社員ごとに4.~8.の操作を行ってください。

目次に戻る

 

 

B.申請用データを出力します。

 

<事前準備>

 

申請用データの作成にあたり、帳票ごとに確認する箇所があります。

こちらをクリックして、電子申請を行う帳票の確認事項をご覧ください。

 

<操作手順>

 

以下では例として、「社保・労保」→「算定基礎届」画面より「算定基礎届」の申請データを

出力し、マイナポータルに送信する手順です。

「算定基礎届」以外の申請データをマイナポータルに送信する場合でも、操作方法は同じです。

 

1.「社保・労保」→「算定基礎届」を開き、算定基礎届を作成します。

 

※【従前改定月】には、年金事務所から届いた「算定基礎届」に印字されている年月を入力します。

(【従前改定月】が入っていない場合、電子申請を行う際にエラーになります。)

新入社員や中途採用の社員で年金事務所から届いた「算定基礎届」に年月が印字されていない場合は、空欄にせず、入社した年月を入力します。

(【従前改定月】は、「算定基礎届」画面にて該当社員のお名前をクリックした後、[修正]ボタンをクリックして入力します。入力後は、[設定]ボタンをクリックすることで反映します。)

image004.jpg

2.画面右上の[申請データ作成]ボタンをクリックします。

image009.jpg

 

※給料王にマイナンバーが登録されていて、かつ「算定基礎届」にマイナンバーが出力される場合

 (70歳以上被用者がいる場合)は、下図の画面が表示されます。

 「設定」→「マイナンバー設定」を開く際に入力するパスワードを入れ、[OK]ボタンを

 クリックします。

image011.jpg

 

3.「電子申請データ出力」画面が開きます。

 

(ア)提出先

「算定基礎届」の提出先に該当する方にチェックマークを入れます。

 

(イ)事業所所在都道府県

▼ボタンより、事業所の所在する都道府県を選択します。

 

(ウ)事業所整理記号

「納入告知書 納付書・領収証書」に記載されている事業所整理記号の上2桁を【群市区符号】に、

上2桁以外を【事業所記号】に入力します。

 なお、「納入告知書 納付書・領収証書」に記載されている事業所整理記号が、 数字以外の場合、

電子申請用に数字に変換する必要がございます。

数字に変換する方法につきまして各都道府県、健康保険組合ごとに変換方法が異なりますので、

それぞれの数字が不明な場合は管轄の年金事務所または健康保険組合にお問い合わせください。

数字変換された場合は、「群市区符号」に数字2桁、「事業所記号」に残りの4桁をご入力ください。

 

(エ)入力が終わりましたら、[実行]ボタンをクリックします。

image010.gif

 

※「健康保険組合」にチェックマークをつけた場合は、[健保組合項目入力]ボタンを

 クリックすることで、健康保険組合項目が入力できます。

届書作成プログラムにて、(ア)「事業所番号」または(イ)「健康保険組合固有項目名称」を

入力されている場合は、届書作成プログラムで入力したものと同じ内容をご入力ください。

入力完了後は、[設定]ボタンをクリックします。

 

<届書作成プログラム>

image011.gif

 

<「電子申請データ出力」画面>

image012.gif

 

4.電子申請データを作成して良いか確認するメッセージが表示されますので、

  [はい]ボタンをクリックします。

image013.jpg

 

5.下図のメッセージが表示されます。

「算定基礎届」に「健康保険の事業所番号及び被保険者整理番号」を反映させたい場合は[はい]を、

「厚生年金の事業所番号及び被保険者整理番号」を反映させたい場合は[いいえ]をクリックします。

image016.gif

 

※[はい]をクリックすると、「設定」→「給与規定」画面の「社会保険」タブにて設定されている、

 【健康保険】欄の事業所番号が算定基礎届に反映します。

 [いいえ]をクリックすると、【厚生年金】欄の事業所番号が反映します。

image017.gif

 

※当日、すでに申請データの出力を行っている場合は、以下のメッセージが表示されます。

今回出力したデータを上書きしてよろしければ[はい]をクリックします。

前回出力したデータをマイナポータルに送信したい場合は[いいえ]をクリックし、

以下の「C.出力したデータを、マイナポータルに送信します。」に進みます。

image018.gif

6.以下のメッセージが表示されましたら、[OK]ボタンをクリックします。

image019.gif

 

7.「算定基礎届」画面を終了します。

目次に戻る

 

 

C.出力したデータを、マイナポータルに送信します。

 

※提出時期をご確認の上、こちらの操作を行ってください。

 提出時期でなくても申請の操作はできますが、受け取られない可能性がございます。

 

1.「管理資料」→「電子申告・申請」を開きます。

 

2.「電子申告方法の選択」画面が表示されましたら、[マイナポータル経由での電子申告・申請]

  ボタンをクリックします。

image020.gif

 

3.「B:申請用データを出力します。」にて申請データを出力した帳票(ここでは「算定基礎届」)

  をクリックします。

 

4.[次へ進む]ボタンをクリックします。

image020.gif

 

5.「申請⁻申請内容設定・確認」画面が表示されます。

 

(ア)【申請先】欄にて、算定基礎届の提出先に該当する方にチェックマークをつけます。

 

(イ)【申請情報】に、正しく情報が表示されているか確認します。
   異なる場合は該当社員の情報を修正後、再度「B:申請用データを出力します。」の操作を

   行います。

 

(ウ)[申請データをチェックする]ボタンをクリックします。

image022.gif

 

6.下図のメッセージが表示されましたら、内容をご確認の上[OK]ボタンをクリックします。

image023.gif

 

7.日本年金機構の「仕様チェックプログラム」が起動します。

 

※「仕様チェックプログラム」画面での操作手順が記載されたメモ帳画面が前面に表示されます。

 「仕様チェックプログラム」画面が見えない場合、メモ帳画面の後ろに隠れている可能性が

 あります。

 この場合、メモ帳画面をドラッグして位置を動かし、「仕様チェックプログラム」画面を表示します。

image024.gif

 

(ア)【提出先】欄にて、「年金事務所」と「健康保険組合」のうち、「算定基礎届」の提出先に

   該当する方にチェックマークをつけます。

 

(イ)【提出方法】欄にて、「電子申請」にチェックマークをつけます。

image025.gif

 

(ウ)【ファイルの場所】に表示されている「C:¥」という文字を、Deleteキー等で削除します。

 

(エ)空欄になった箇所で右クリックし、「貼り付け」をクリックします。

 

(オ)【ファイルの場所】欄に、帳票名等が表示されます。

image025.gif

 

(カ)[チェック]ボタンをクリックします。

image027.gif

 

(キ)チェック結果が表示されます。

 

a:以下のメッセージが表示された場合は、申請データをマイナポータルに送信することが

  可能です。

  [OK]ボタンをクリックしてメッセージを閉じ、「C.出力したデータを、マイナポータルに

  送信します。」の8.以降に進みます。

image028.gif

 

b:エラーが表示された場合は、内容をご確認の上、給料王側で修正を行います。

  その後、再度「C.出力したデータを、マイナポータルに送信します。」の1.~7.の

  操作を行います。

  上記(キ)a.のメッセージが表示されましたら、8.以降の操作に進みます。

image028.gif

 

エラーが表示された場合の対処方法については、こちらをクリックして確認します。

 

8.7.の(キ)a.で表示されたメッセージにて[OK]ボタンをクリックすると、
「申請⁻申請内容設定・確認」画面に戻ります。[次へ]をクリックします。

image030.gif

 

9.「申請⁻情報入力(1/2)」画面が表示されます。

  【事業所情報】欄内の【それ以降の住所】欄に、「会社情報設定」で設定されている住所が

  自動で反映します。

image031.gif

 

【事業所情報】欄内の、【市区町村】及び【番地以下】欄は入力必須です。

そのため、【市区町村】に住所がある市区町村を入力し、【番地以下】及び【それ以降の住所】に

市区町村以降の住所を入力します。

image032.jpg

 

10.必要に応じて、以下の箇所を入力します。

 

(ア)提出日

操作した当日の日付が入りますが、実際の提出日が異なる場合は手入力で修正します。

 

(イ)「郵送書類添付あり」と「紙の通知書を希望する」

該当する場合にチェックマークを入れます。

(各項目の右隣のimage032.jpgにマウスカーソルを当てると、詳しい内容が表示されます。)

image035.gif

 

(ウ)添付書類

PDFファイルの添付が必要である場合は、以下の手順で添付します。

 

※PDFファイルの書式は自由です。給料王ではPDFファイルの作成は致しかねますので、

 別途ご用意ください。

 

a:画面右上【添付書類】欄の[追加]ボタンをクリックします。

image035.jpg

 

b:添付するPDFファイルをクリックし、[開く]をクリックします。

image036.gif

 

c:下図の画面が表示されましたら、添付書類名を入力し[設定]ボタンをクリックします。

image038.gif

 

d:「申請情報入力(1/2)」画面に添付書類名が表示されましたら、完了です。

書類の内容を確認したい場合は、[書類を表示]ボタンをクリックします。
添付書類名を変更したい場合は、[添付書類名を変更]ボタンをクリックします。
添付書類を削除したい場合は、[削除]ボタンをクリックします。

image037.jpg

 

 

(エ)社会保険労務士が提出を代行する場合

社会保険労務士がgBizIDにて認証を行い、提出を代行する場合は、「提出代行証明書」の

添付が必要になります。

この場合は、以下の操作を行います。

 

a:画面右上の「社会保険労務士が提出を代行する」にチェックを付け、必要事項を入力します。

 

b:[ファイルを添付]ボタンをクリックします。

image038.gif

 

c:添付書類の情報が表示されましたら、完了です。

image039.jpg

 

※給料王は、「提出代行証明書」の作成に対応しておりません。

 以下のページより書式をダウンロードし、PDFファイルを作成してください。

(ページ下部の「提出代行証明書(ワード 24KB)」からダウンロードできます。)

 

◎電子申請を利用中の方へ(日本年金機構ホームページ)

https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/program/download.html

 

11.画面右下の[次へ]をクリックします。

 

12.「申請情報入力(2/2)」画面が表示されます。

 

(ア)画面左上の【個人/法人区分】にて、▼ボタンより、「個人」か「法人」のうち

該当するものを選択します。

image041.gif

 

(イ)「法人」を選択した場合は、「法人番号」から「法人格前後部分」までの内容を

   入力(選択)します。

 

※【法人格】欄では、株式会社・有限会社等から、該当する法人格を選択します。

 該当する選択肢がない場合は「その他」を選択し、(法人格がその他の場合)欄に

 手入力します。

 

※【法人格・法人格前後部分】では、法人格(株式会社・有限会社等)が、会社名の前と後の

 どちらにつくか選択します。

 前につく場合は「前」に、後につく場合は「後」にチェックマークを付けます。

image042.gif

 

(ウ)【代表者】欄にて、【代表者氏名】から【メールアドレス】までの欄に、代表者の情報を

   入力します。

image043.gif

 

(エ)【電子申請の申請担当者情報】欄にて、情報を入力します。

   電子申請の担当者が、【代表者】欄に入力されている方と同じ場合は、[代表者と同じ]を

   クリックすることで情報がコピーされます。

image043.jpg

 

コピーした場合でも、【生年月日】及び【性別】は空欄になります。

【生年月日】欄には申請担当者の生年月日を手入力し、【性別】欄は▼ボタンより該当するものを

選択します。

image044.jpg

 

※【個人/法人区分】にて「法人」を選択した場合は、【申請担当者(代理人)が法人の場合】欄に

 法人名を入力します。

image046.gif

 

(オ)提出先

申請データ出力時に選択した都道府県をもとに表示されます。

実際の提出先と異なる場合は、正しい箇所を選択します。

image045.gif

※健康保険組合への提出の場合は、【健康保険組合名】欄にて▼ボタンより提出先を選択します。
選択肢が多く提出先が見つからない場合は、以下の手順にて絞り込みが可能です。

 

a:「部分一致」にチェックマークをつけ、組合名の一部を入力します。

 

b:[絞り込み]ボタンをクリックします。

image048.gif

 

c:▼ボタンをクリックすることで、(ア)で入力した内容が含まれた組合名のみ
絞り込んで表示されます。

image049.jpg

 

13.画面右下の[申請する]をクリックします。

 

14.電子申請を行ってよいかの確認メッセージが表示されます。

  [はい]ボタンをクリックします。

image050.gif

 

※入力が不足している箇所がある場合、下図のようなエラーが表示されます。

 表示された場合は[OK]をクリックして閉じ、該当箇所を入力してから再度申請を

 行います。

image051.gif

 

15.「認証方法選択」画面が表示されます。
12.の(ア)で「法人」を選択した場合は、【法人番号】欄に法人番号を入力します。
(「個人」を選択した場合は空欄にします。)
その後[設定]ボタンをクリックします。

image058.gif

 

16.下図のgBizIDのログイン画面が表示されましたら、

   【アカウントID】及び【パスワード】欄を入力し、[ログイン]ボタンをクリックします。

image053.gif

 

17.ワンタイムパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。

image054.gif

 

18.「申請情報入力(2/2)」画面に戻りましたら、[申請する]ボタンをクリックします。

 

19.電子申請を行ってよいかの確認メッセージが表示されます。

  [はい]ボタンをクリックします。

image050.gif

 

20.「電子申請を行いました」と表示されましたら、マイナポータルへのデータ送信が

   完了となります。

  [OK]をクリックしてメッセージを閉じます。

image056.gif

 

21.「電子申告・申請」画面に戻ります。

   申請は20.の時点で完了していますが、こちらの画面では送信済の申請の状況を

   確認できます。

   確認を行う場合は、[最新表示]をクリックします。

image053.jpg

 

22.「認証方法選択」画面が表示されます。

12.の(ア)で「法人」を選択した場合は、【法人番号】欄に法人番号を入力します。
(「個人」を選択した場合は空欄にします。)その後[設定]ボタンをクリックします。

 

※ここでgBizIDのログイン画面が表示された場合は、15.~17.の手順にて
ログインを行います。

 

23.【申請状況一覧】に、過去に行った申請の状況が表示されます。

   申請の進み具合により、【申請状況】に表示される内容が以下のように変わります。

image059.gif

 

※給料王側で申請を行ってからこちらの画面に反映するまでに、10分程度かかる可能性があります。申請が表示されない場合は、少し待ってから再度[最新表示]をクリックして、表示されるか確認します。

 

※【申請状況】に最新の状態が反映するまでには、時間がかかる可能性があります。

 【申請状況】が変わらない場合は、しばらく待ってから再度[最新表示]ボタンより

 最新の状況を取得してください。

 

申請状況 内容
送信待ち 申請データをマイナポータルに送信した状態です。
処理中

データが申請先(年金事務所、健康保険組合等)に実際に届き、

審査・対応中です。

要確認 申請の取り下げ処理ができない状態です。申請の詳細を確認してください。
要再申請 申請が受け付けできないため、再申請が必要な状態です。
要ダウンロード

申請先からファイルが送付されており、終了するためにダウンロードが必要です。

取り下げ済 申請の取り下げが完了しています。

 

 

目次に戻る

 

<申請の詳細確認・公文書のダウンロード・再申請・取り下げについて>

 

それぞれの申請について詳しく確認したい場合や、公文書ファイルをダウンロードしたい場合、及び

再申請・取り下げを行いたい場合は、こちらをご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています