ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.青色申告特別控除額を55万円に設定する方法

対象製品
農業簿記11(11.02.00) 以降
農業簿記11JAバージョン(11.02.00) 以降

 

 

令和2年度(2020年度)の申告より、青色申告特別控除額が65万円から55万円に引き下げになりました。

 

※電子申告による提出や電子帳簿保存等の要件を満たすことで、引き続き65万円の特別控除を受けることができます。要件については、下記のQ&Aをご参照ください。

Q.(令和2年以降分)青色申告特別控除65万円を受ける要件について

 

 

これに伴い、農業簿記11 令和2年 年末レベルアップ版(Version 11.02.00)から、青色申告特別控除額55万円が選択できるようになりました。

65万円の特別控除を受ける要件を満たしていない場合は、下記の手順で特別控除額を変更してください。

  

<操作方法>

 

1.画面上部メニューバーの[サポート]→[バージョン情報]より、農業簿記のバージョンを確認します。

image001.jpg

 

55万円の青色申告特別控除には、Version 11.02.00から対応しておりますので、Version 11.00.00、または11.01.00をお使いの場合は、 こちら のページの「簿記11 レベルアップ」を開いて、農業簿記の最新バージョンをダウンロード・インストールしてください。

 ※ソリマチクラブ会員様用の特典となるため、シリアルナンバーを入力してログインが必要です。

 

 

2.「申告」→「決算書」→「青色申告決算書入力(農業用/一般用/不動産用)」を開きます。

 

3.「住所氏名等」タブの画面で、青色申告特別控除額の「55万円」を選択します。

image002.jpg 

 

4.[設定]ボタンをクリックして閉じると、設定完了です。

 

※特別控除額の変更は、「申告」→「決算書」→「青色申告決算書印刷」の画面にも反映されています。

image003.jpg 

 

 

 

<こんなときは>

 

青色申告決算書入力の[設定]ボタンをクリックしたときに、下記のメッセージが出る場合があります。

image004.jpg 

 

決算処理や「青色申告決算書入力」画面での内訳入力などをまだ行っていない場合は、現時点で一致していなくても問題ありません。

メッセージはそのまま[OK]ボタンで閉じてください。

 

決算の入力などが全て終わり青色申告決算書を印刷しようとしている段階であれば、入力漏れの可能性がありますので、見直しをおすすめします。

下記のページより、メッセージごとの対処方法をご参照ください。

 

Q.青色申告決算書入力(収支内訳書入力)で「〇〇が一致しませんでした」と表示される場合

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
11人中10人がこの記事が役に立ったと言っています