ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.第四銀行と北越銀行の合併に伴う設定変更について  

 

 

第四銀行と北越銀行20211月1日(金)に合併し、「第四北越銀行」となりました。

 

これに伴いMoneyLinkにて「北越銀行」のWeb明細帳をご登録されていた場合は、サービスが開始される202117日以降「第四北越銀行」のWeb明細帳を登録していただくことで引き続き、MoneyLinkにて明細が取得できます。

 

※「第四銀行」口座をMoneyLinkに登録されている場合、合併に伴う作業は不要です。

 

また、「北越銀行」で既に取得済みの明細が「第四北越銀行」の登録に伴い、再度取得して明細が重複する場合があります。

会計・販売製品で重複しないよう、下記をご参照の上、ご対応ください。

 

 

A.事前準備

 

会計製品、販売製品にていつまでの明細が取り込まれているのかを確認します。

 

 

【会計製品の場合】

 

1.会計製品を起動し、「帳簿」(農業簿記は「日常」)→「元帳」を開きます。

 

 

 

2.会計製品に仕訳として取り込まれた「北越銀行」の元帳を開きます。

image001.jpg 

 

 

 

3.画面左下の[全表示]をクリックし、いつまでの明細が会計製品に取り込まれているかを確認してください。

image002.jpg 

 

 

 

4.「北越銀行」の口座が複数ある場合は対象口座の元帳を開き、口座ごとにいつまでの明細が会計製品に取り込まれているのかを確認してください。

 

 

 

5.B.操作手順へお進みください。

 

 

 

【販売製品の場合】

 

1.販売製品を起動し、「販売業務」→「MoneyLink入金明細取込」を開きます。

 

 

 

2.[明細取込]をクリックします。

image003.jpg 

 

 

 

3.MoneyLink起動時の「利用者ID」「パスワード」を入力し、[ログイン]をクリックします。

image004.jpg 

 

 

 

4.取込対象期間を設定し、[実行]をクリックしてください。

image005.jpg 

 

 

 

5.下のメッセージが表示される場合は[はい]をクリックしてください。

image006.jpg 

 

 

 

6.下のメッセージが表示されましたら[OK]をクリックしてください。

image007.jpg 

 

 

 

7.画面左上の[Web明細帳]に「北越銀行」を表示し、「登録済みの明細も表示」「除外された明細も表示」のチェックが外れていることを確認します。

image008.jpg 

 

 

 

8.販売製品に取り込まれていない入金伝票が表示されますので、先頭に表示されている明細の日付と取引内容を確認してください。

 image009.gif

 

 

9.「北越銀行」の口座が複数ある場合はWeb明細帳を切り替えて、Web明細帳ごとにいつまでの明細が販売製品に取り込まれているのかを確認してください。

 

 

※「MoneyLink出金明細取込」を利用されている場合は、そちらでもいつまでの明細が販売製品に取り込まれているのかを確認してください。

 

 

10.B.操作手順へお進みください。

 

 

 

 

B.操作手順

 

 

1.MoneyLinkを起動し、「第四北越銀行」のWeb明細帳の登録を行ってください。

※「第四銀行」口座をMoneyLinkに登録されている場合、この作業は不要です。

 

Web明細帳の登録について詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

2.「第四北越銀行」の入出金明細をMoneyLinkに取り込んでください。

入出金明細の取り込み方法について詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

3.既に会計製品に仕訳として取り込まれた明細についてMoneyLinkに表示されないよう設定を変更します。

画面上の[明細無効設定]をクリックします。

image010.jpg 

 

 

 

4.「第四北越銀行」のサイトから取得した入出金明細が表示されます。

会計または販売製品に取り込み済みの明細行の左側にある「無効」欄をクリックしてチェックをつけてください。

image011.jpg 

 

 

 

5.画面下の[実行]をクリックします。

 

 

 

6.メイン画面が表示されます。

引き続き、ご利用ください。

image012.jpg 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています