ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.源泉徴収票作成システム - 退職者の源泉徴収票を作成する方法

 

 

年度途中で退職した社員の源泉徴収票を作成する場合は、以下の方法で行います。

 

<操作手順>

 

1.「源泉徴収票作成システム」を起動し、退職者に合わせ「専従者登録」または「雇い人登録」をクリックします。

 

2.該当の退職者を選択し、画面右上の[修正]ボタンをクリックします。

(例として「雇い人登録」の画面でご説明いたします)

image001.jpg

 

3.下の画面が表示されますので、「雇い人情報」タブをクリックし、「退職」にチェックを入れて、退職日付を入力します。入力が完了したら[設定]ボタンをクリックします。

image002.jpg

 

4.「給与・賞与データ入力」にて退職日までの入力が済んでいるか確認してください。

 

5.「年調データ入力」を開きます。

左に表示されている退職社員を選択し、[年調計算「年税額計算をする」]のチェックをOFFにします。

金額が修正されないよう右上の[確定]ボタンをクリックします。

image003.jpg

 

確認画面は[OK]をクリックします。

image004.jpg

 

※確定後は、右上のボタンが[解除]に変わります。

金額修正など必要になった場合は、[解除]してから修正を行い、再度「年調データ入力」画面を開いて、[確定]してください。

image005.jpg

 

6.「源泉徴収簿・源泉徴収票印刷」を開きます。

下の確認画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

image006.jpg

 

印刷画面が開きます。「出力帳票」:源泉徴収票、「印刷対象」:退職者のみチェックをいれて、[プレビュー]ボタンをクリックし、印刷イメージをご確認の上、[印刷]を行ってください。

image007.jpg

 

源泉徴収票に退職日が印字されます。

image008.jpg

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています