ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.元帳の残高と青色申告決算書(収支内訳書)の金額が一致しない

対象製品
農業簿記10 以降
農業簿記10JAバージョン 以降

 

 

元帳の勘定科目と青色申告決算書(または収支内訳書)の科目に同じ名称のものがあっても、金額が一致するとは限りません。

青色申告決算書(または収支内訳書)に反映される金額につきましては、下記の手順でご確認ください。

 

 

<確認手順>

 

例:「雑費」を確認する場合

下図のように、元帳の「雑費」の残高と、農業用青色申告決算書(または収支内訳書)の「雑費」の金額が異なる場合についてご案内いたします。

 

【元帳】

image001.jpg

 

【農業用青色申告決算書】

image002.jpg

 

 

1.「初期」→「詳細」→「青色申告科目設定」または「収支内訳書科目設定」を開きます。

画面左上の「対応付け同時表示」にチェックマークを入れます。

image003.jpg

 

2.「農業用」タブを選び、「雑費」の下に青い文字で表示されている科目を、すべてメモに控えてください。

image004.gif

 

3.「青色申告科目設定」または「収支内訳書科目設定」画面を閉じ、「日常」→「帳簿」→「元帳」を開きます。

 

4.画面左上の勘定科目の欄に、手順2.でメモした勘定科目を選択します。

残高をメモに控えながら、対象の勘定科目の残高をすべて確認してください。

image005.jpg

image006.jpg

image007.jpg

 

5.手順4.でメモした残高の合計が、青色申告決算書(収支内訳書)の「雑費」に反映されています。

この場合は複数の勘定科目の合計になっているので、元帳の「雑費」の残高と一致していなくても問題ございません。

 

※部門管理している科目の場合は、仕訳ごとに部門が選択されています。所得区分が「農業所得」になっている部門の仕訳のみが反映されますので、元帳全体の残高とは一致しない場合があります。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています