ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.基礎控除申告書の内容を給料王に入力する方法

対象製品
給料王21以降

 

 

「給与所得者の基礎控除申告書」及び「所得金額調整控除申告書」が新たに設けられ、年末調整において基礎控除又は所得金額調整控除の適用を受けようとする所得者は、その年最後に給与等の支払を受ける日の前日までに給与等の支払者に提出しなければならないこととされました。

税務署で配布していた配偶者控除等申告書については、「給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書」(3様式の兼用様式)となります。

 

 

<操作手順>

 

1.「年調」→「配偶者控除等申告書入力」を開きます。

2.「配偶者控除等申告書入力」画面が表示されます。

画面左上の【給与所得者の基礎控除申告書】欄に、社員から提出された「配偶者控除等申告書」に基づいて、給与所得者本人の「給与所得」の「収入金額」の見積額、および給与所得以外の「所得金額」の見積額を入力します。

※「年調データ入力」画面の「年調計算」タブで計算されている給与所得金額は反映されません。

入力された金額をもとに、【(1)~(2)の合計額】欄に給与所得者本人の合計所得金額が計算されます。

※ 給与所得のみの場合は、「令和2年分 年末調整のしかた」の84~92ページに記載されている「給与所得控除後の給与等の金額」が所得金額になります。

image002.jpg

 

3.計算された所得金額により、【控除額の計算】欄のいずれかにチェックマークが付きます。

下の図の例では、「900万円以下(A)」にチェックマークが付いています。

チェックマークがついた区分をもとに、基礎控除額が計算されます。

image003.jpg

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています