ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.所得金額調整控除がある場合の入力方法

対象製品
給料王21以降

 

 

給与等の収入金額が850万円を超えていて、かつ以下の条件のいずれかに該当する方の総所得金額を計算する場合には、給与等の収入金額(その給与等の収入金額が1,000万円を超える場合には、1,000万円)から850万円を控除した金額の10%に相当する金額を、給与所得の金額から控除することとされました。

※年末調整で所得金額調整控除の適用を受けるためには、「所得金額調整控除申告書」の提出が必要になります。

image001.gif

 

<操作手順>

 

1.「年調」→「配偶者控除等申告書入力」を開きます。

2.「配偶者控除等申告書入力」画面が表示されます。

画面下部の【所得金額調整控除申告書】欄の該当する要件にチェックマークを付け、必要事項を入力します。

image002.jpg

 

3.「所得金額調整控除」の要件に該当する場合、基礎控除の金額は、合計所得から「所得金額調整控除」の金額(最大15万円)を差し引いた金額をもとに計算します。

画面左上の「年調計算」タブに切り替えます。

image003.jpg

 

4.「所得金額調整控除」にチェックマークを入れることで自動計算されます。

所得金額調整控除額は、手入力で修正することも可能です。

image004.jpg

 

※所得金額調整控除額は、「給与等の収入金額(その給与等の収入金額が1,000万円を超える場合には、1,000万円)から850万円を控除した金額の10%」で自動計算されます。

 

5.4.で自動的に計算された「給与所得控除後金額(調整控除後)」金額をメモに控えます。

6.画面左上の「基礎・配偶者・所得金額調整控除申告書」タブに切り替えます。

image005.jpg

 

7.【給与所得者の基礎控除申告書】欄にて「所得金額」の右側にチェックマークを付け、「所得金額」欄に、5.で控えた給与所得控除後金額を入力します。

image006.jpg

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています