ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.データ一覧に表示されている利用者識別番号を変更する方法

 

 

「みんなの電子申告」のデータ一覧に表示されている利用者識別番号が誤っていたり、変更になったりした際に変更する方法をご案内いたします。

 

image001.jpg

 

 

<操作手順>

 

1.最初に「農業簿記」および「みんなの確定申告」にて[利用者識別番号]の設定変更を行います。

 

(ア)農業簿記11における、利用者識別番号の設定方法

「初期」-「基本」-「基本情報設定」にて利用者識別番号を変更し、[設定]ボタンをクリックします。

image002.jpg

 

(イ)みんなの確定申告における、利用者識別番号の設定方法

「導入」-「申告者設定」にて利用者識別番号を変更し、[登録]ボタンをクリックします。

image003.jpg

 

2.農業簿記を起動し、「申告」-「決算書」-「みんなの電子申告」を開きます。

 

3.データ一覧画面で、利用者識別番号が異なるデータをクリックし太枠で囲み、[削除]をクリックします。

image004.jpg

 

4.削除処理の選択画面が表示されます。[単一削除]をクリックし、メッセージを確認の上、[はい]をクリックします。

image005.jpg

image006.jpg

 

5.[新規作成]をクリックします。

image007.jpg

 

6.パソコンにインストールされている対象製品が表示されます。

「会計製品とデータ」タブにて、対象製品をクリックしてください。

※左上のタイトルは、「新規作成」または「データ更新」のいずれかが表示されます。

image008.jpg

 

7.[データの選択]欄に利用者識別番号が設定されているデータが表示されます。

国税庁e-Taxソフトに出力したいデータにチェックを付けます。

image009.jpg

 

「確定申告製品とデータ」タブも同様にデータにチェックを付け、[設定]ボタンをクリックします。

image010.jpg

 

8.[提出先税務署の一括入力]画面が表示されます。ここで、提出先税務署をドロップダウンリストより選択し、[OK]をクリックします。

image011.jpg

 

9.[データ一覧]画面に戻ります。利用者識別番号が正しく変更になっているかご確認ください。

image012.jpg

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています