ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.収支内訳書の専従者控除に金額を反映する方法

対象製品
農業簿記10 以降
農業簿記10JAバージョン 以降

 

 

収支内訳書の専従者控除欄に金額を反映するには、「申告」→「決算書」→「収支内訳書入力」の画面にて行います。

以下の手順にて入力を行ってください。

 

<操作手順>

 

1.「申告」→「決算書」→「収支内訳書入力」を開きます。
「事業専従者」または「事象専従者の氏名等」タブをクリックします。

 

2.事業専従者の氏名等の欄を入力します。

(ア)事業専従者の氏名・続柄・年齢・従事月数を入力します。

(イ)事業専従者の中に配偶者が含まれている場合は、チェックボックスをONにします。

 

3.専従者控除額欄に計算結果が表示されます。

当年度の所得金額と、事業専従者の人数に応じて控除額が自動計算されます。

専従者控除額に自動計算された控除額を手入力してください。(ウ)

 

※従事月数が6ケ月を超える事業専従者が控除対象となり、自動計算の人数に含まれます。

※農業以外の事業も営んでいる場合の控除額は異なりますので、所轄の税務署にご確認ください。

image001.gif

 

入力後は必ず[設定]ボタンをクリックしてください。

 

収支内訳書の専従者控除欄に反映します。

image002.gif

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています