ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.入力したはずの開始残高が0円になる場合の確認方法

対象製品
会計王20以降
みんなの青色申告20以降

 

 

「導入」→「開始残高設定」にて、今年度の開始残高を入力後、再度「開始残高設定」を開くと入力したはずの開始残高が「0円」になる場合は、以下の操作手順にて勘定科目ごとに確認をお願いします。

 

 

 

<操作手順>

 

 

 

例:「未払金」科目の開始残高に「70,000円」入力したが、金額が「0円」に戻り貸借差額が発生す場合

 

 

1.「導入」→「開始残高設定」を開きます。

 

 

2.≪負債の部≫より「未払金」科目欄を確認します。

 ※下図は、「未払金」科目へ「70000」と入力したはずが「0」になっている状態です。

image003.jpg

 

 

 

 

.「未払金」科目を選択後、画面上の[部門残高]をクリックします。

image004.jpg

 

 

 

 

.「開始残高設定(部門別)」画面が表示されます。

こちらでは、「導入」→「部門設定」で作成された部門の「貸方 開始残高」欄にプラス金額と、マイナス金額が表示され、画面下の部門合計が「0」となっていることを確認します。

表示されている金額を全て「0」と入力します。

image005.jpg

 

 

 

 

. 修正後、画面上の[科目残高]ボタンをクリックし「開始残高設定」画面に戻ります。

image006.jpg

 

 

 

.「開始残高設定」画面より、「未払金」科目の〔貸方 開始残高〕欄に「70000」と入力し「Enter」キーを押下します。次段へカーソル(黒い太枠)が移動したら登録は完了です。

image007.jpg

 

 

 

 

.画面下の「貸借差額」が「0」となっていることを確認し、画面右上の[終了]ボタンより画面を一度閉じてください。

 

 

 

.再度「導入」→「開始残高設定」を開いていただき、「未払金」科目の〔貸方 開始残高〕に

70,000」の表示がされていることを確認してください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています