ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「9141:控除前所得 の科目が仕訳で使用されているか、期首残高があるため、貸借の合計金額が一致しません。」とエラーが表示された場合の対処方法

対象製品
農業簿記10 以降
農業簿記10JAバージョン 以降

 

 

「青色申告決算書印刷」で印刷を行う際や、「合計残高試算表」を開こうとするときに、下のエラーが表示される場合があります。

image001.jpg

 

下記の方法にて「9141:控除前所得」の入力伝票や期首残高の修正をお願いします。

 

 

<操作手順>

 

1.上記メッセージは「OK」ボタンをクリックします。

 

2.「日常」→「帳簿」→「元帳」を開きます。

左上の勘定科目欄を「9141:控除前所得」にし、表示される伝票がある場合は、修正または削除が必要です。

image002.jpg

 

 削除する場合は、該当の伝票を選択し、右上の[削除]をクリックします。

 修正する場合は、該当の伝票を選択し、右上の[伝票表示]をクリックします。

「簡易振替伝票入力」画面に変わりますので、「控除前所得」を別の勘定科目に変更します。

 

3.「初期」→「基本」→「期首残高登録」を開きます。

左上の分類を「資本」にします。[コード:9141 正式名称:控除前所得]の期首残高(貸)欄に金額が入っていないか確認します。

 

金額がある場合は、控除前所得を選択し、キーボードの[Shift]キーと[F11]を同時に押します。

金額の修正が可能になりますので、0にします。その金額は[401:元入金]に加算してください。

image003.jpg

 

4.上記の処理が終わりましたら、エラーが解消していることをご確認ください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています