ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.会計王のドキュメントフォルダーに「Everyone」のアクセス許可を行う方法

対象製品
会計王20以降

 

会計王の起動時や、動作をする際に必要なファイルを読み込めないことが原因でエラーが発生している可能性があります。

会計王のドキュメントフォルダーに「Everyone」のアクセス許可を行っていただき、現象をご確認ください。

 

 

<操作手順>

 

 

1.キーボードの「Windows」キーと「E」キーを同時に押します。

 

2.「PC(またはコンピューター)」「Cドライブ」を開きます。

例:ローカルディスク(C:)等

image003.jpg

 

 

3.「ユーザー」→「ログインアカウント(******)」→「ドキュメント」を開きます。

******は、パソコンにログインされているアカウント名になります。)

image004.jpg

 

 

4.「Sorimachi」フォルダーを右クリックし「プロパティ」を開きます。

image005.jpg

 

 

5.「セキュリティ」タブをクリックします。

 

 

6.「グループ名またはユーザー名」に【Everyone】が追加されているか確認します。

Everyone】の表示がない場合は、以下の手順にて【Everyone】を追加します。

Everyone】が追加されていた場合は、7番の手順で「フル コントロール」の許可の設定になっているか確認します。

 

 

(ア)「グループ名またはユーザー名(G)」の右下[編集]ボタンをクリックします。

image006.jpg

 

 

(イ)表示された画面の[追加]ボタンをクリックします。

image007.jpg

 

(ウ)「ユーザーまたはグループの選択」画面が表示されます。画面左下[詳細設定]ボタンをクリックします。

image008.jpg

 

 

 

(エ)開いた画面の右中ほど[検索]または[今すぐ検索]ボタンをクリックします。

 

 

(オ)画面下【検索結果】の箇所に、検索結果が表示されます。【Everyone】をクリックして[OK]ボタンをクリックします。

image012.gif

 

 

 

(カ)手順(ウ)の画面が表示されます。【選択するオブジェクト名を入力してください】の箇所に【Everyone】が追加されたことをご確認いただき、[OK]ボタンをクリックします。

image010.jpg

 

 

 

(キ)アクセス許可の画面が開きます。画面上部【グループ名またはユーザー名(G)】から、【Everyone】を選択します。

 

 

(ク)【Everyoneのアクセス許可】内の【フル コントロール】の【許可】にチェックマークを入れ、[適用]ボタンをクリック後、[OK]ボタンで画面を閉じます。

image011.gif

 

 

(ケ)8番以降の手順に進んでください。

 

 

 

7.【Everyone】をクリックした際に、「フル コントロール」にチェックマークは入っていますでしょうか。入っていない場合は、以下の手順にて【Everyone】にアクセス許可を行ってください。

 

 

(ア)[編集]ボタンをクリックします。

image012.gif

 

 

(イ)【Everyoneのアクセス許可】の【フル コントロール】の【許可】にチェックマークを入れ、[適用]ボタンをクリック後、[OK]ボタンをクリックします。

image016.gif

 

 

 

(ウ)「プロパティ」画面に戻りましたら[OK]ボタンをクリックします。

 

 

 

8.「Sorimachi」フォルダーを開きます。

 

 

9.「AccStdXX」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。

(※「XX」の数字が、現在お使いの会計王のバージョンになっているもので操作を行ってください。以下、「AccStdXX」と表記させていただきます。会計王21であれば、「AccStd21」と表示されます。)

image014.jpg

 

 

 

10.「グループ名またはユーザー名」の【Everyone】をクリックし、「フル コントロール」にチェックマークが入っているかどうかご確認ください。

image015.jpg

 

 

 

11.「チェックマーク」が入っていない場合または、【Everyone】が追加されていない場合は、手順5.~手順7.の操作を行っていただき、追加とアクセス許可を行ってください。

 

※上記フォルダーに【Everyone】を追加、アクセス許可を行っていただいても、現象が改善されない場合は、上位フォルダー(マイドキュメント)に【Everyone】を追加後、現象が改善されるかご確認ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています