ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.起動等のエラーのため、「.NET Framework3.5」の再有効化をする方法

対象製品
会計王20以降
みんなの青色申告20以降

 

製品が起動できない場合等不具合が生じる場合は、製品使用時に必要な「.NET Framework3.5」が、有効化されていない可能性があります。

以下の操作を行っていただき、「.NET Framework3.5」を有効化、または再有効化を行って下さい。

 

<操作手順>

 

1.Windows[スタート]ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を開きます。

Windows 10の場合は「Windowsキー(image003.jpg)」と「S」キーを同時に押し、「ここに入力して検索」欄に『コントロールパネル』と入力し、Enterキーを押します。

Windows 8.1の場合は「Windowsキー(image003.jpg)」と「X」キーを同時に押し、「コントロールパネル」を開きます。

 

 

2.「プログラムのアンインストール」をクリックします。

 

(図の表示方法は「カテゴリ」です。表記が「プログラムと機能」の場合もあります。)

image004.jpg

 

 

3.画面左の「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。

※「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]または[続行]をクリックします。

image005.jpg

 

 

4.表示された一覧に「.NET Framework 3.5(.NET 2.0 および 3.0を含む)」のチェックボックスがありますので、こちらが☑または、🔳になっている場合は、クリックしてチェックを外します。

※すでにチェックが外れている場合は、手順8に進んでください。

image008.jpg

 

 

5.以下のメッセージが表示されましたら、[はい]をクリックします。

image009.jpg

 

 

6.以下の画面が表示されましたら、他に起動しているプログラムが無いことを確認して、[今すぐ再起動]をクリックしてパソコンを再起動します。

image010.jpg

 

 

7.再起動後、上記手順1~3を行い「Windowsの機能」画面を表示します。

 

 

8.「.NET Framework 3.5(.NET 2.0 および 3.0を含む)」左の[]をクリックして、中身を展開してから3つのチェックボックスすべてにチェックを入れ、[OK]をクリックします。

image011.jpg

 

 

 

9.以下のメッセージが表示されますので、「Windows Updateからファイルをダウンロードする」をクリックします。

image012.jpg

 

 

10.しばらくした後、以下のメッセージが表示されますので、[閉じる]をクリックします。

image013.jpg

 

11.操作が終わりましたら、再度インストールをお試しください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています