ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.社員ごとに勤務日や休日を設定する方法

対象製品
給料王20以降

 

 

一ヶ月の中で、遅番や、早番等毎日同じ時間には働かずシフト制の場合、それぞれのシフトの時間を登録することで、社員のシフト管理が可能となります。

(例:Aさんの10月21日:早番、10月22日:遅番など)

 

詳しい操作方法は以下の内容をご覧ください。

 

<操作手順>

 

1.複数の勤務時間を「就業基準」として登録します。

「就業基準」を追加する操作手順につきましては、こちらをご覧ください。

「就業基準を追加する方法」

2.「労務管理」→「勤務予定管理」を開きます。

3.画面左側で該当社員を選択して、「就業基準」欄を該当のシフトに変更します。

image001.jpg

 

例:10月21日が「早番」、10月22日が「遅番」の場合

image002.jpg

 

4.全員分の就業基準の登録が完了後、「勤務予定管理」画面を終了します。

5.「労務管理」→「タイムカード入力」を開き、該当社員を確認します。

image003.jpg

 

※上図のようになっていない場合は、「基準取込」を一度実行します。

「基準取込」の詳しい操作手順につきましては、こちらをご覧ください。

「カレンダー設定の内容をタイムカード入力で取り込む方法」

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています