ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.申告期間に複数税率の取引がある場合の消費税申告書設定方法

対象製品
会計王20以降
みんなの青色申告20以降
会計王20PRO以降
会計王20NPO法人スタイル以降
会計王20介護事業所スタイル以降
MA1

 

 

 

申告期間内に、消費税率「5%」や「8%」など複数の消費税率の取引仕訳がある場合は、「消費税」→「消費税申告書作成」より設定を行い、集計します。

 

 

<操作手順>

 

1.「消費税」→「消費税申告書作成」を開きます。

 

 

 

2.「消費税集計条件」の画面が表示されます。

[集計期間]に会計期間が設定されていることを確認し、「旧税率(3%・5%・8%)が適用された取引」にて[あり]を選択します。

image001.gif 

 

 

 

3.画面下の [集計開始]ボタンをクリックします。

image002.jpg 

 

 

 

4.「消費税申告書設定」画面が開きます。

消費税率「8%」と「10%」の取引がある場合は、「売上」、「売上返還」(簡易課税のみ)、「仕入」(原則課税のみ)、「貸倒」、「調整等」タブ内にて、適用消費税率を「8%適用分」、「10%適用分」などに切り替え、消費税率別に金額を確認できます。

image003.gif 

 

 

 

5.[設定]ボタンをクリックします。

image004.jpg 

 

 

 

6.[消費税申告書作成]が表示されます。

 

(ア)原則課税の場合

 

原則課税の申告書と付表  

申告書

本表

付表1-1

付表1-2

付表2-1

付表2-2

旧税率(3%5%8%)が適用された取引 あり

旧税率(3%5%8%)が適用された取引 なし

 

 

 

image006.jpg

 

 

(イ)簡易課税の場合

 

簡易課税の申告書と付表

申告書

本表

付表4-1

付表4-2

付表5-1

付表5-2

旧税率(3%5%8%)が適用された取引 あり

旧税率(3%5%8%)が適用された取引 なし

 

 

 

image008.jpg

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています