ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.会計王仕訳データ作成時の摘要欄の選び方について

対象製品
給料王20以降

 

 

給料王から会計王に仕訳を転送する際の「会計王仕訳データ作成」の「摘要」欄については、以下のようになります。

image001.jpg

 

・「集計条件に含める」→借方科目、貸方科目は全く同じ、摘要欄だけ異なる場合、仕訳データは別行で出力されます。

 

・「集計条件に含めない」→借方科目、貸方科目が同じであれば摘要欄の内容にかかわらず、仕訳データは合算されて出力されます。

 

(例)基本給:100,000円、住宅手当:5,000円の場合

 

「仕訳設定」画面の内容について、仕訳の科目が同一で摘要が異なっている場合

・基本給:借方科目:給与賃金、貸方科目:現金、摘要:従業員に給与を支払う

・住宅手当:借方科目:給与賃金、貸方科目:現金、摘要:従業員に住宅手当を支払う

 

<「給与データ入力(台帳形式)」画面>

image002.jpg

 

<「基本給」の「仕訳設定」画面>

image003.jpg

 

<「住宅手当」の「仕訳設定」画面>

image004.jpg

 

上記の条件で会計王に仕訳転送をした場合は、以下のようになります。

 

A.「摘要」欄で「集計条件に含める」を選択した場合

 

仕訳は摘要別に2件出力されます。

会計王側では下図のように表示されます。

image005.jpg

 

※なお、使用した勘定科目は一例です。

 

 

B.「摘要」欄で「集計条件に含めない」を選択した場合

 

仕訳は合算され、1件出力されます。

会計王側では下図のように表示されます。

image006.jpg

 

※なお、使用した勘定科目は一例です。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています