ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q. 有休残日数を修正する方法

対象製品
給料王20

 

 

給与データ入力画面に表示される「有休残日数」を修正する場合は、以下の操作を行ってください。

例:有休残日数が25日と表示されているが、実際の有休残日数は22日の場合

image001.jpg

 

<事前準備>

 

有休残日数を修正する場合で、当月給与にて「有休日数」に数字が入っている場合は、一度0日に変更後有休残日数の修正を行います。

 

1.「給与」→「給与データ入力(台帳形式)」を開きます。

2.該当社員をクリックし、「有休日数」に数字が入っている場合は、「0」を入力します。

image002.jpg

 

3.「給与データ入力(台帳形式)」画面を終了します。

4.「設定」→「給与規定」を開きます。

5.画面右側の「有休残日数」の上限設定に誤りがないか確認します。

image003.jpg

 

6.[設定]ボタンをクリックします。

 

<操作手順>

 

1.「設定」→「有休日数管理」を開きます。

2.「有休日数管理条件」画面が表示されますので部門等選択していただき、[開始]ボタンをクリックします。

image004.jpg

 

3.「有休日数管理」画面が表示されます。

例:前回付与日数:20日、前回消化日数:15日、今回付与日数:20日、今回消化日数:0日

image005.jpg

 

この場合の有休残日数の計算は以下になります。

「前回付与日数」-「前回消化日数」+「今回付与日数」-「今回消化日数」=

「有休残日数」

(20) - (15)  +  (20)  -   (0)  =  (25)

 

前回付与日数

前回消化日数

今回付与日数

今回消化日数

前回付与した日数が

表示されます。

 

 

前回消化した日数が表示されます。

ただし、前回付与日数に残がある場合は、前回消化日数

から消化されます。

今回付与した日数が表示されます。

前回付与=前回消化になったタイミングで、有休を消化した場合は、今回消化日数から消化されます。

 

(ア)実際の有休残日数が22日の場合は、「前回消化日数」を「15日」から「18日」に変更します。

image006.gif 

 

(イ)実際の有休残日数が18日の場合は、「前回消化日数」を「20日」、「今回消化日数」を「2日」と変更します。

image007.gif

 

4.有休残日数の修正が終わりましたら、画面右上の[終了]ボタンをクリックします。

5.「画面の内容を保存しますか?」と聞いてきましたら[はい]ボタンをクリックします。

image008.jpg

 

6.「給与」→「給与データ入力(台帳形式)」を開きます。

7.該当社員をクリックし、画面右下の「有休残日数」をご確認ください。

image009.jpg

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています