ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q. 給与データ入力画面の出勤(就業)日数、出勤時間を変更する方法

対象製品
給料王20

 

 

給与データ入力画面で表示される「就業日数」・「出勤日数」・「出勤時間」は、「グループ支給日設定」の情報を元に表示されます。

初期値で表示される「就業日数」・「出勤日数」・「出勤時間」を任意の数字で表示させる場合は、以下の操作を行ってください。

 

<操作手順>

 

1.「設定」→「グループ支給日設定」を開きます。

2.該当する支給グループをクリックします。

3.「就業日数」と「就業時間」をクリックすると手入力で数字を変更できます。ただし変更できる月は、「最新給与月以降」となります。

例:最新給与月が9月のため、9月以降は修正可能となります。

ただし、すでに給与データ入力画面を開いた場合は、「就業日数」「就業時間」の数字を修正しても、反映されませんのでご注意ください。

image001.jpg

image002.jpg

 

また、「就業日数」から「就業時間」を自動計算することができます。

(ア)「就業日数」を入力後、画面左上の[計算条件]ボタンをクリックします。

image003.jpg

 

(イ)「就業時間の自動計算」を「する」としていただき、1日の就業時間を入力し、

[設定]ボタンをクリックします。

例:就業日数:20日、1日の就業時間を「8時間」とした場合

(ウ)就業時間が自動計算されます。

image004.gif

 

4.該当月の「就業日数」「就業時間」を修正後、画面を終了します。

5.「給与」→「給与データ入力(台帳形式/一覧形式)」を開きます。

6.「就業日数」「出勤日数」「出勤時間」が「グループ支給日設定」で設定された数字になっているかご確認ください。

image005.jpg 

 

※グループ支給日設定で設定された「就業日数」と「就業時間」は、来年以降も引き継がれます。

 

来年になりましたら、「設定」→「グループ支給日設定」より「就業日数」「就業時間」をご確認いただき、見直し等行ってください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています