ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.入力済みの仕訳伝票が修正できない場合

対象製品
農業簿記10 以降
農業簿記10JAバージョン 以降

 

 

 

入力済みの仕訳伝票は、いつでも修正することができます。

修正・削除等ができない場合は下記の内容についてご確認ください。

 

 

<確認事項>

 

 

A.修正したい仕訳伝票をダブルクリックする。

 

対象の仕訳伝票をダブルクリックし、修正ができる画面が表示されるかどうかご確認ください。

※「振替伝票入力」で入力した仕訳を「簡易振替伝票」「出納帳」「元帳」から修正しようとしている場合、または「仕訳日記帳」から修正しようとしている場合に有効です。

image001.gif

 

 

B.「仕訳編集ロック」がかかっている場合はロックを解除してください。

 

下図のように、文字の色が赤くなっている場合、ロックがかかっていると思われます。

ロック状態を確認、解除する場合は下の1.~の操作をお試しください。

image002.jpg

※赤色は、ロックされた仕訳の初期値の色です。文字色は変更ができますので、赤色とは限りません。

 

 

1.帳簿画面を終了し、「日常」→「帳簿」→「仕訳編集ロック」を開きます。

 

2.パスワード入力画面が表示されます。

パスワードを設定している場合、パスワードを入力して[設定]ボタンをクリックします。

パスワードを設定していない場合、空欄のまま[設定]ボタンをクリックします。

image003.jpg

 

3.仕訳の編集状況の欄を確認します。

「不可」にチェックが付いているとロックがかかっています。

編集したい場合は「可能」にチェックを付けて、[設定]ボタンをクリックしてください。

※ロックおよび解除は1ヶ月単位となります。

image004.jpg

 

4.仕訳の編集状況を「不可」→「可能」に変更したら、改めて仕訳伝票が修正できるかお試しください。

 

※「仕訳編集ロック」のパスワードがわからない場合は、恐れ入りますが弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

 

 

 

 

  

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています