ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「会計期間外のデータのため取り込めません。」と表示された場合

対象製品
農業簿記11 以降

 

 

 

「取引データ取込」を行う際に、「会計期間外の取引データのため取り込めません。」と表示された場合は、下の<操作手順>をご参照の上、設定をご確認ください。

image001.jpg

 

 

<操作手順>

 

1.上記エラーメッセージの行番号を確認しておきます。

 

2.農業簿記の「日常」→「JA取引」→「取引データ一覧」を開きます。

 

3.農業簿記で現在選択されている年度(下図ア)と、上記1.でエラー表示されていた行の取引日付(下図イ)を確認します。

image002.gif

 

農業簿記は1年単位でデータを管理しているため、現在選択中の年度(ア)の範囲以外の取引データは取り込むことができません。

上記の例では、(ア)がR.02年=2020年であるのに対し、(イ)が2019年のため、エラーとなります。

対処方法は、下記をご参照ください。

 

 

(ア)選択している年度が違っている場合

「データ選択」から取り込みたい年度のデータを選択し直して、再度「取引データ取込」をお試しください。

 

 

(イ)取引日付が違っている場合

選択している「取引データ」のファイルが異なるようです。

「日常」→「JA取引」→「初期設定」を開き、「取引データのファイル名」の「参照」ボタンから、取引データファイルを選択し直してください。

その後、再度「取引データ取込」をお試しください。

image003.jpg

 

※取引データファイルの取得につきましては、管轄のJA様または電算センター様へお問い合わせください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています