ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「データソースの選択」が表示された場合

対象製品
農業簿記10 以降

 

 

  

農業簿記の起動時や、データを切り替えたときに「データソースの選択」画面が表示されることがあります。

農業簿記のプログラムが正しく動作していないか、またはデータ自体に原因がある可能性が考えられます。

下記の操作をお試しください。

 

<操作手順>

 

1.パソコンを再起動して状態を確認します。

再起動をして改善した場合は、以下の操作は必要ありません。

再起動をしても「データソースの選択」が表示される場合は引き続き以下の操作をお試しください。

 

2.「エクスプローラー」や「PC」などから「Cドライブ」→「パブリック」→「パブリックのドキュメント」→「sorimachi」→「BK11」を開きます。

 

ここに「20XXDATA」など年度別のデータが入っているかどうかご確認ください。

入っている場合は引き続き3.からの操作を行います。

 

入っていない場合はまだデータが作られていないか、データ作成先を変更されていると考えられます。

データが作られていないのに「データソースの選択」が表示される場合は、恐れ入りますがサポートセンターへお問合せください。

データ作成先を変更している場合はデータ作成先を開いてください。

 

3.中にある「20XXDATA」どれか一つを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

image001.jpg

 

4.「全般」タブの下方に「読み取り専用」のチェック欄があります。

チェックが付いているか塗りつぶしの状態になっていたら、クリックして白紙にしてから「適用」をクリックします。

image002.jpg

 

5.「属性変更の確認」が表示されたら、「変更をこのフォルダー、サブフォルダーおよびファイルに適用する」にチェックが付いていることを確認して「OK」をクリックします。

image003.jpg

 

6.以上の操作を、「20XXDATA」すべてのフォルダーに対して行ってください。

この操作の後、農業簿記が正常に起動できるかどうかをご確認ください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています