ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「口座接続の有効期限が切れたため~」が表示された場合の対処方法

 

パソコン画面右下から「自動明細取込に失敗しました。」というポップアップメッセージが表示されることがあります。

メッセージをクリックしたときに「金融機関が定めた口座接続の有効期限が切れたため~」というエラーが表示された場合は、対象金融機関のサイトへアクセスし、口座番号などの認証情報を入力し、接続を再許可する必要があります。

 

※金融機関ごとに有効期限は異なります。

接続を再許可することで、引き続き、金融機関の明細を「MoneyLink」に自動取得することができます。

 

<操作手順>

 

1.画面右下の「MoneyLink」アイコンに表示されているポップアップメッセージをクリックします。

image001.png 

 

2.下のメッセージが表示されますので[はい]をクリックします。

mceclip0.png
  

3.ログイン画面が表示されます。

利用者IDとパスワードを入力して[ログイン]をクリックします。

image003.png
  

4.「MoneyLink」が起動し「金融機関一覧」画面が表示されます。

接続を再許可する金融機関を1つ選択し(図:ア)、画面下の[選択](図:イ)をクリックします。

mceclip0.png

 

5.対象金融機関のサイトが開きます。

口座番号などの認証情報を入力し、接続を許可します。

※対象金融機関ごとに入力画面は異なります。

image005.jpg 

 

6.接続を承認した旨のメッセージが表示されたら、画面右上の[×]でブラウザーを終了します。

image006.jpg

  

7.再許可の作業が完了し、メイン画面に戻ります。改めて明細取得をお試しください。

image007.jpg

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています