ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「データの保存に失敗しました」と表示される場合

対象製品
農業簿記10 以降

 

 

製品起動時のオンラインアップデートで「データの保存に失敗しました」と表示されることがあります。

一時ファイルの保存に失敗している可能性が考えられますので、下の操作をお試しください。

 

 

1.スタートボタンを右クリック→「エクスプローラー」→「PC(またはコンピューター)」→「C」ドライブ→「ProgramData(※)」→「Sorimachi」を開きます。

 

※「ProgramData」は隠しフォルダーです。

「ProgramData」フォルダーが表示されていない場合、下記のように設定を変更してください。

 

(ア)Windows11の場合

a:デスクトップ画面を表示した状態でキーボードの「Windows」キー + 「E」キーを押下し、「エクスプローラー」画面を開きます。 

 

b:画面上部の「表示」→「表示」をクリックし、「隠しファイル」にチェックを入れます。

作業完了後、安全のため設定を元に戻されることをお勧めします。

image001.gif

 

(イ)Windows10 /8.1の場合

a:デスクトップ画面を表示した状態でキーボードの「Windows」キー + 「E」キーを押下し、「エクスプローラー」画面を開きます。

 

b:画面上部の「表示」タブをクリックし、「□隠しファイル」にチェックを入れます。

作業完了後、安全のため設定を元に戻されることをお勧めします。

image002.jpg

 

2.「Sorimachi」内にある「OnlineUpdate_BKXX.ini」ファイルを右クリックし、「削除」します。

 

※「XX」の部分にはバージョンの数字が入ります。

農業簿記12なら「OnlineUpdate_BK12.ini」、農業簿記11なら「OnlineUpdate_BK11.ini」を削除してください。

 

※ファイル名の拡張子「.ini」は、表示されない場合もあります。

 

※「BKXX」の後ろに「01」「02」等の数字が付いている場合があります(例:OnlineUpdate_BK1201.ini)。

そのファイルもすべて削除してください。

image002.gif

 

 

3.以上の操作の後、改めてオンラインアップデートをお試しください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
32人中31人がこの記事が役に立ったと言っています