ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q. 2019年10月からの消費税改正対応について

対象製品
会計王20NPO法人スタイル以降

 

 

 

消費税の税率が2019年10月1日に現行の8%から10%に引き上げられ、それに伴い、消費税の軽減税率制度が実施されます。

 

 

A.消費税法の改正内容について

 

 

消費税の税率が2019年10月1日以降、「現行の8%」「軽減税率8%」「10%」の3種類となります。

 

image001.jpg

 

※取引ごとに軽減税率が適用できるかどうかについて詳しくは、所轄の税務署または関与税理士様へご相談ください。

 

軽減税率の対象商品を販売していなくても、会議で使う飲み物やお菓子などの経費も軽減税率の対象となるため、業種に関係なく軽減税率対応が必要となります。

 

 

また、消費税率別の配分率は下記のようになります。

 

消費税率区分

2019年9月30日まで

8%

2019年10月1日~

軽減税率8%

10%

消費税率

6.3%

6.24%

 7.8%

地方消費税率

1.7%

1.76%

 2.2%

合計

8.0%

8.0 %

10.0%

 

 

 

 

B.会計王20NPO法人スタイル以降の製品における消費税率10%対応について

 

会計王20NPO法人スタイル以降の製品では、2019年10月1日に施行される消費税率の引き上げ(10%)に対応しております。

 

 

消費税率の引き上げに関しては、会計王20NPO法人スタイル以降の製品で会社データを作成するだけで自動的に対応いたしますので設定等は不要です。

 

※19シリーズ以前の製品をご利用の場合は、会計王20NPO法人スタイル以降の製品へ「データコンバート」にてデータを移行(以降「コンバート」といいます。)することで消費税率の引き上げ(10%)に対応することができます。

 

 

コンバートの操作方法についてはこちらをご参照ください。

 

 

具体的には、会計王20NPO法人スタイル以降の製品で仕訳を入力する際の仕訳の取引日付が『2019/09/30』以前であれば消費税率は【8%】、『2019/10/01』以降であれば消費税率は【10%】と自動的に設定されます。

 

 

<ケース1>

 

会計期間:2019年4月1日 ~ 2020年3月31日

取引日付:9月1日

 

image002.gif

 

 

<ケース2>

 

会計期間:2019年4月1日 ~ 2020年3月31日

取引日付:10月1日

 

image003.gif

 

 

 

 

C.会計王20NPO法人スタイル以降の製品における軽減税率対応について

 

会計王20NPO法人スタイル以降の製品では仕訳の「税率」に【8%軽】を選択するだけで、軽減税率8%の取引仕訳として入力することができます。

 

image004.jpg 

 

「税率」欄で【10%】、【8%軽】を正しく選択するだけで消費税改正の対応ができます。

 

 

 

※仕訳事例をご利用のお客様※

 

「取引摘要辞書登録」「振替伝票事例登録」「お決まり仕訳登録」に、あらかじめよく使う仕訳を登録しておき、そちらを利用して日常の仕訳入力をしているお客様は、2019年10月1日以降の仕訳を入力する前に軽減税率8%の取引を登録しておくと便利です。

 

詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています