ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

パソコン内のデータを登録し直す方法

対象製品
農業簿記10 以降

 

パソコン内に入っているデータフォルダーを、農業簿記に登録し直すには、以下の操作を行います。

 

【ご注意ください】

データフォルダーとは、「data.nbXX」というファイルが入っているフォルダーのことを言います。

拡張子が「.XXnbk」のファイルは、バックアップファイルです。

「.XXnbk」のファイルをお持ちの場合は、この操作ではなく「データ復元(リストア)」の操作にて取り込んでください。

 

※「XX」の部分には、製品バージョンの番号が入ります。

農業簿記11なら「11」、農業簿記10なら「10」と読み替えてください。

 

 

<操作手順>

 

1.農業簿記を起動します。

「新規作成-作成方法選択」画面が表示されますので、[農業簿記XXのデータフォルダーから]をクリックしてください。

起動時に下の画面が表示されない場合は、「データ管理」→「ツール」→「データ作成」から開くことができます。

image001.jpg

 

2.「データ登録修正」画面が表示されますので、[参照]ボタンをクリックします。

image002.jpg

 

3.一年度分のデータフォルダーを選択し、[OK]ボタンをクリックします。

初期値では、C:\Users\Public\Documents\Sorimachi\BKXX\ 内に、各年度のデータフォルダーが作成されます。

image003.jpg

 

4.下の画面に戻りますので、事業所名、年度が正しく入っていることを確認し、[登録]ボタンをクリックします。

image004.jpg

 

5.確認メッセージが表示された場合は[OK]ボタンをクリックします。

image005.jpg

 

6.ダイレクトメニューが表示されます。

 

7.再度、[データ選択]を開きますと、このようにデータが登録されています。

 

8.取り込みたい年度が複数ある場合は「データ選択」にて、2.~4.の操作をデータの数だけ行い、すべて登録してください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています