ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.体験版から製品版へ移行する方法

対象製品
農業簿記11

 

体験版から製品版へデータを移行する場合は、以下の手順にて行います。

詳細については<操作手順>をご参照ください。

image001.gif

 

 

<操作手順>

 

A.体験版を起動し、会計データのバックアップを保存します

 

1.「データ管理」→「保存・復元」→「データ保存(バックアップ)」を開きます。

 

2.「全データ一括保存」にチェックを付けます。

image002.jpg

 

3.転送先の[参照(S)]ボタンをクリックし、保存先を選択します。

image003.jpg

 

(1)保存したいメディア(USBメモリ等)がパソコンにセットされていることを確認し、〔ファイルの場所〕の[▼]ボタンをクリックして保存先を選択します。

(USBメモリの場合は「リムーバブルディスク」等)

image004.jpg

 

(2)保存先に、新しいフォルダーを作成します。

右上にある「新しいフォルダーの作成」ボタンをクリックします(必ず作成してください)。

image005.jpg

 

(3)任意の名称に変更し、Enterキーを2回押します。

image006.jpg

 

(4)「フォルダーの場所」が(3)で付けた名前になったことを確認し、「フォルダーを開く」ボタンをクリックします。

image007.jpg

 

4.転送先データに手順3.で設定した名前(例では「E:\農業簿記バックアップ」)が設定されていることを確認し、画面右上の[実行]ボタンをクリックしてください。

image008.jpg

 

5.下のメッセージでは[はい]をクリックします。

image009.jpg

 

6.保存が完了すると下のメッセージが表示されます。[OK]ボタンをクリックします。

image010.jpg

 

 

B.体験版をアンインストールします

 

1.農業簿記が起動している場合は終了し、「スタート」ボタンから「コントロールパネル」を開きます。

※OSがWindows10/8.1/8の場合は、パソコンのキーボードのWindowsキーを押しながらXキーを押し、「コントロールパネル」を開いてください。

 

2.「アプリと機能」または「プログラムと機能」または「プログラムのアンインストール」を開きます。

 

3.プログラムの一覧が表示されますので、「農業簿記10 体験版」をクリックし、[アンインストール]または[アンインストールと変更]または[変更と削除]をクリックします。

 

※「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]、[続行]、[許可]等のボタンをクリックします。

 

4.「プログラムの保守」画面が表示されましたら「削除」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

 

5.「体験版をコンピューターからアンインストールします。よろしいですか?」の確認メッセージが表示されます。[OK]ボタンをクリックします。

 

6.アンインストールが完了しますと「メンテナンスの完了」画面が表示されます。

[完了]ボタンをクリックします。

 

 

C.製品版をインストールし、起動します

 

1.製品版のCD-ROMをセットします。

自動再生されますので、表示された画面の指示に従い、インストールを実行してください。

自動再生されない場合やインストールの詳細についてはマニュアルをご参照ください。

 

2.製品版のインストール完了後、製品を起動します。

起動後、下図「新規作成-作成方法選択」画面まで進みます。

 

(ア)体験版で作成したデータを使用する場合

D.Aで保存した会計データのバックアップを復元します」にお進みください。

 

(イ)製品版で新たにデータを作成する場合

[かんたんデータ作成(推奨)]をクリックし、データ作成を行ってください。

image011.jpg

 

 

D.Aで保存した会計データのバックアップを復元します

 

1.[農業簿記のバックアップファイルを使用する]ボタンをクリックします。

image012.jpg

 

2.パソコンに、バックアップが保存されているメディア(USBメモリ等)をセットします。

 

3.〔全データ一括復元〕にチェックを付け、【転送元データフォルダー】の[参照]ボタンをクリックします。

image013.jpg

 

4.バックアップデータが保存されているフォルダーを選択し、[フォルダーを開く]をクリックします。

image014.jpg

 

5.【転送先データフォルダー】には、自動的にフォルダー名が表示されます。

そのまま[実行]ボタンをクリックしてください。

image015.jpg

 

6.下記の確認画面が表示されます。[はい]ボタンをクリックします。

image016.jpg

 

7.「データ復元(リストア)」が完了すると下のメッセージが表示されます。

[OK]ボタンをクリックし、「データ選択」から復元したデータを選択して内容をご確認ください。

image017.jpg

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています