ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「[仮受消費税]または[仮払消費税]に残高があります。」と表示される場合

対象製品
農業簿記10 以降
農業簿記10JAバージョン 以降

 

 

仕訳チェックを実行した際に、下記のような結果が表示されることがあります。

image001.jpg

 

「仮受消費税」「仮払消費税」科目の残高は翌年に繰り越しませんので、期末時点でそれぞれ残高を0円にする必要があります。

 

 

<操作手順>

 

1.チェック結果の中から確認したい行をダブルクリックするか、行を選択して右上の[呼出]ボタンをクリックします。

 

2.[仮払消費税]または[仮受消費税]科目の元帳が表示されますので、各科目の期末残高を確認します。

(例:仮払消費税)

image002.jpg

 

3.残高を確認後、「日常」→「帳簿」→「振替伝票入力」を開きます。

上記で確認した残高がそれぞれ0円になるように、仕訳伝票を入力してください。

[決算取引]にチェックを付けると、日常の取引とは別に集計させることができます。

image003.jpg

 

※どのような仕訳を入力したらよいかは「農業仕訳博士」を参考にするか、税務署または税理士先生にお尋ねください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています