ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.MoneyLinkにてExcelファイルを出力し受け入れる方法

MoneyLinkでは、専用形式のExcelファイルに手入力した任意の明細を本システムに取り込むことができます。

現金取引のような金融機関取引以外の取引を管理したい場合などにご活用ください。

 

大まかな操作の流れは下のとおりです。

image001.gif

詳細につきましては、下記の操作手順をご参照ください。

 

<操作手順>

 

A.Excelファイルを取り込むためのWeb明細帳を登録します。

 

※ご注意ください※

MoneyLinkにExcel明細取込用のWeb明細帳を登録した場合でも、MoneyLinkの「Excel出力」から出力したExcelファイルの取込はできません。

 

1. MoneyLink画面上の「Web明細帳設定」をクリックします。

image002.jpg

 

2.「Web明細帳一覧」画面が表示されます。

画面下の「※Excelファイルに取引明細を手入力して取り込みたい場合はこちらをクリックしてください。」をクリックします。

image003.jpg

 

3.「Excel用Web明細帳登録」画面が表示されます。

「Web明細帳名」欄に、任意のWeb明細帳名を入力し(例:現金出納帳など)画面下の[設定]をクリックします。

image004.gif

 

4.「Web明細帳を登録しました。」のメッセージが表示されますので、[OK]をクリックします。

image005.jpg

 

5.「取引記録Excelファイル作成」画面が表示されます。

「出力先」の初期値はドキュメントになっておりますが、以下の手順(ア)~(ウ)にて出力先を任意の場所に変更することもできます。

 

(ア)「出力先」の右側[参照]をクリックします。

image006.jpg

 

(イ)「保存先(Excel出力先)を指定」画面が表示されます。

画面上の「ファイルの場所」欄の▼ボタンから、任意の保存する場所を選択し、画面右下の[開く]をクリックします。

image007.gif

 

(ウ)「取引記録Excelファイル作成」画面に戻ります。

「出力先」を確認し、画面下の[OK]をクリックします。

※画面左下の「出力後にExcelを起動する」のチェックをつけると、Excelファイル出力後に自動的にExcelファイルが起動します。

image008.jpg

 

6.確認メッセージは[はい]をクリックします。

image009.jpg

 

※下の画面が表示されている間は、処理を中断せず、そのままお待ちください。

image010.jpg

 

7.「取引記録Excelファイルを作成しました。」のメッセージは[OK]をクリックします。

image011.jpg

 

※手順5(ア)で「出力後にExcelを起動する」にチェックを付けていた場合は、入出金明細のExcelファイルが開きますので、画面右上の最小化ボタンをクリックします。

 

8.「Web明細帳一覧」画面に戻ります。

「Web明細帳名」が「現金出納帳」、「明細取込区分」が「Excel」が追加されたことを確認し、[閉じる]をクリックします。

image012.jpg

 

9.「引き続き登録した金融機関・口座の明細取込を行いますか?」のメッセージが表示されますので、いったん[いいえ]をクリックします。

image013.jpg

 

10.MoneyLinkの「入出金明細」画面に戻ります。

「Excel明細取込」がクリックできるようになっていることをご確認ください。

image014.jpg

 

引き続き、手順Bへお進みください。

 

 

B.明細入力用のExcelファイルを作成します。

 

手順Aで出力したExcelファイルに明細を入力します。

 

1.手順Aで出力したExcelファイルを起動します。

 

2.明細行の1行目は、繰越金額用の行です。残高管理をする場合、「残高」欄に繰越金額を入力します。

残高を管理しない場合、入力は不要です。

なお、残高を管理しない取引明細をMoneyLinkに取り込んだ場合、MoneyLinkの「入出金明細」画面の残高欄は0円で表示されます。

 

image015.gif

image016.gif

 

3. 「年月日」、「取引内容」、「出金」または「入金」を入力します。

image017.gif

 

(ア)年月日:取引の日付を入力します。年月日は「2XX1/01/01」、「R.XX/01/01」の形式で入力してください (「2XX1/01/01」と入力すると、表示は自動的に「R.XX/01/01」となります)。

 

(イ)取引内容:取引の内容がわかりやすいように入力します。最大で全角100文字までをMoneyLinkに取り込むことができます。

 

(ウ)入金/出金:入金の取引の場合は「入金」欄に、出金の取引の場合は「出金」欄に金額を入力します。

 

(エ)残高:1行目の「繰越残高」の行に残高を入力しておくと、「入金」や「出金」に入力した金額を自動計算し、「残高」に表示します。

 

(オ)メモ:MoneyLinkの「入出金明細」画面の「メモ」欄に全角100文字までの文字列を取り込みます。

 

4.Excelファイルを上書き保存し、閉じます。

 引き続き、手順Cへお進みください。

 

 

C.Excelファイルの明細を取り込みます。

 

1.MoneyLinkを起動し、「Excel明細取込」をクリックします。

image014.jpg

 

2.「Excel明細取込」画面が表示されます。

「Web明細帳」の▼ボタンより、手順Aで作成したWeb明細帳名を選択します。

image018.gif

 

3.「取引記録Excelファイル」の「参照」ボタンより、手順Bで保存したExcelファイルを指定します。

 

(ア)「取引記録Excelファイル」の右側[参照]ボタンをクリックします。

image019.jpg

 

(イ)「取引記録Excelファイル(Excelファイル)を指定」画面が表示されます。

「ファイルの場所」にて、手順Bで入力したExcelファイルの保存先を選択し(下図:ア)、表示されたExcelファイルを選択後(下図:イ)、画面下の[開く]をクリックします(下図:ウ)。

image020.gif

 

4.「Excel明細取込」画面に戻ります。画面下の[実行]をクリックします。

image021.jpg

 

※明細取込中は、下の画面が表示されます。処理が完了するまで、そのままお待ちください。

image022.jpg

 

5.確認画面が表示されますので、[はい]をクリックします。

image023.jpg

 

※すでにMoneyLinkに取り込み済みの明細と、取り込もうとしているExcelファイルの明細の取引日付が重なっている場合、下記「期間重複明細取込方法」画面が表示されます。

「取込方法」の1~3から取り込み方法を選択し、画面下の[実行]をクリックします。

image024.gif

 

例)MoneyLinkにてすでに「R.XX/1/1~R.XX/2/25」の明細が取り込まれており、Excelファイルから

  「R.XX/1/20~R.XX/3/31」の取引日付の明細を取り込む場合

image025.gif

 

 

1.指定ファイルから重複期間外の取引明細のみを取り込む

 

重複期間の明細は取り込みません。重複期間以外の明細のみ取り込みます。

image026.gif 

2.期間内の取込済み取引明細を削除し、指定ファイル内の取引明細をすべて取り込む

 

すでにMoneyLinkに取り込まれている重複期間中の明細は削除され、重複期間の明細も含め、Excelファイルのすべての明細を取り込みます。

image027.gif

 

3.重複期間内の取込済み取引明細を残したまま、指定ファイル内の取引明細をすべて取り込む

 

すでにMoneyLinkに取り込まれている明細を残したまま、Excelファイルの明細をすべてMoneyLinkに取り込みます。

すでにMoneyLinkに取り込まれている重複期間の明細は削除されませんので、同じ明細は二重になります。

image028.gif

 

image029.gif

 

6.MoneyLinkの入出金明細画面に、Excelファイルから取り込まれた明細が表示されたことをご確認ください。

image030.jpg

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています