ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.源泉徴収票作成システム - 専従者・雇い人情報の削除

対象製品
農業簿記10

 

 

対象から外れた場合や、誤って登録した場合などに、個人情報を削除する方法をご案内します。

 

※以下の操作を行なう前に、農業簿記の「データ選択」にて入力したい年度にチェックが付いていることをご確認ください。

※削除は年度単位となります。今年度データで削除しても、前年度データに影響はありません。

※削除した氏名を元に戻すことはできません。

 

<操作手順>

 

1.「源泉徴収票作成システム」を起動し、「専従者登録」または「雇い人登録」をクリックします。

 

2.削除したい氏名をクリックして黒枠で囲まれたら、右上の[削除]ボタンをクリックします。

image015.jpg

 

3.確認メッセージで[OK]をクリックすると削除されます(削除した氏名を元に戻すことはできませんのでご注意ください)。

image016.jpg

 

[削除]ボタンが押せないときは?

削除したい人に扶養親族がいる場合は、[削除]ボタンがグレーになり、押せなくなります。

例:「反町 花子」を削除したいが、「反町 武」が扶養親族として登録されている。

image017.jpg

 

このような場合は、扶養親族である「反町 武」を先に削除するか、「反町 武」の修正画面で「扶養者」を別の人に変更してください。

image018.jpg

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています