ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「住宅借入金等特別控除」は「適用回数」の何回目に入力したらよいですか?

対象製品
給料王19以降

 

住宅借入金等特別控除がある場合は、こちらの操作にて年末残高等をご入力いただけます。

よく、「住宅取得特別控除を開始してから今年は3年目ですが、「適用回数」3回目に入力すればよいですか?」というお問い合わせをいただくケースがあります。

3年目だから3回目に入力するという考え方は誤りになります。

「適用回数」について例を挙げてご案内いたします。

 

「適用回数」とは・・・

 

例1)

新築して「住宅借入金等特別控除」の申告をしました。翌年以降、増改築などせずに新築分の「住宅借入金等特別控除」を受けている場合は「適用回数」1回目に入力します。

image001.jpg 

 

例2)

新築して「住宅借入金等特別控除」の申告をしました。3年後、銀行から再度借り入れをして増改築を行いました。増改築分も「住宅借入金等特別控除」の申告をしました。

この場合は、新築分の「住宅借入金等特別控除」を「適用回数」1回目に、増改築分の「住宅借入金等特別控除」を「適用回数」2回目に入力します。

image002.jpg 

 

このように「住宅借入金等特別控除」の申告を複数回行ったときのみ、行った回数分に分けて入力することになります。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています