ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.データインポート中に「現在のシステムより新しいバージョンで作成されたエクスポートデータはインポートできません」が表示された場合の対処方法

対象製品
給料王19 平成30年年末調整対応版

 

本Q&Aは、「給料王19 平成30年年末調整対応版」をお使いの場合に対応している操作手順です。

データインポート中に「現在のシステムより新しいバージョンで作成されたエクスポートデータはインポートできません」とメッセージが表示される場合には、以下の操作をお試しください。

 

<事前準備>

 

今ご利用中の給料王19のバージョンを確認します。

 

1.給料王を起動して、「ヘルプ」→「バージョン情報」を開きます。

image001.png 

 

2.「Version」欄の数字を確認します。

image002.png 

 

「19.50.00」になっていない場合(例:19.02.00)は、次の操作手順を行います。

 

 

 

<操作手順>

 

A.給料王のバージョンを最新に更新します。

 

現在利用中の給料王のバージョンが、エクスポートデータを出力した給料王のバージョンより古い場合は、最新のサービスパックをインストールしてから、「データインポート」をお試しください。

 

1.給料王19 平成30年分年末調整対応版のインストールCD-ROMをパソコンのCD-ROMドライブにセットします。※以降はお使いのOSにより動作が異なります。

 

①Windows10/8.1の場合、(ア)の画面をクリックし、(イ)の画面で[setup.exeの実行]ボタンをクリックします。

 

②Windows7/vistaの場合、(イ)の画面が表示されますので[setup.exeの実行]ボタンをクリックします。

image003.png 

 

2. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示される場合は、[はい](または[続行])ボタンをクリックします。

image004.png

 

3.以下の画面が表示されますので、[インストールする]をクリックします。

image005.png 

 

4.「インストールが正常に終了しました。」画面は[OK]ボタンをクリックします。

image006.png

 

■給料王19 平成30年分年末調整対応版インストール後の動作について

平成30年分年末調整対応版をインストールした後、給料王19を起動すると、データアップグレード画面が表示されます。

 

①レベルアップ版適用前の状態でバックアップデータが保存されます。

image007.png

 

※バックアップ保存時に時間がかかる場合に「応答なし」と表示される場合があります。

image008.png

 

②バックアップの保存が終わりますとデータのアップグレードが行われます。

 完了までお待ちください。

image009.png

 

③データアップグレードが終わり、給料王19が起動しましたらインストール完了となります。

 

5.給料王を起動し、「ヘルプ」→「バージョン情報」を開き、<事前準備>の2番の「Version」欄の数字が「19.50.00」になっていることを確認します。

 

6.「ファイル」→「データインポート」から、インポート処理が完了するかご確認ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています