ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.バックアップを復元する方法

対象製品
顧客王18以降

 

 

バックアップしたデータを製品に戻す処理を「復元」といいます。バックアップしたデータを使用するには、こちらの処理が必要になります。

 

<内容>

A.データ復元(パソコン内のファイルから復元)

B.データ復元(安心データバンク内のファイルから復元)

 

 

A.データ復元(パソコン内のファイルから復元)

※バックアップ元のデータベースエンジンが復元先のデータベースエンジンよりも新しいバージョンの場合、復元できません。

例えば、SQL Server 2008 R2 Express Editionで作成したバックアップデータは、SQL Server 2005 Express Editionを使用している本製品に復元できません。

 

1.バックアップファイルが保存されているメディア(CD-R、MO、HDD等)が、何ドライブになるかご確認ください。(D:)(F:)等。

 

2.本製品を起動し、ダイレクトメニューの「ファイル」-「データバックアップ/復元」画面を開き、「データ復元」タブを選択し、以下の作業を行ってください。

※今回はFドライブにデータがあるとして説明致します。

(ア)バックアップの右にある[参照]ボタンをクリックします。

image002.gif

 

(イ)「ファイルの場所」から『コンピューター』を選択し、Fドライブをクリックして[開く]ボタンをクリックします。

image004.gif

 

(ウ)表示されたバックアップファイルをクリックして、[開く]ボタンをクリックします。

image006.gif

 

3.「データバックアップ/復元」画面に戻りますので、[開始]ボタンをクリックして復元を行います。

image008.gif

 

4.データバックアップ時にパスワードの設定を行っている場合は、「パスワード入力」画面が表示されます。

設定したパスワードを入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。

image010.jpg 

 

5.データ復元が完了しますと下記のメッセージが表示されます。[OK]ボタンをクリックして終了となります。実際にデータを確認する場合は、「ファイル」-「データ管理」からデータを指定してください。

image012.jpg 

 

 

 

B.データ復元(安心データバンク内のファイルから復元)

※事前に安心データバンク上でバックアップファイルが保存されている必要があります。

※安心データバンクの無償期間中、安心データバンクの有償利用中、バリューサポートのご契約期間中など、安心データバンクを利用できる状態で行なってください。

※本製品がインストールされているパソコンがインターネットにつながっている必要があります。

※バックアップ元のデータベースエンジンが復元先のデータベースエンジンよりも新しいバージョンの場合、復元できません。

例えば、SQL Server 2008 R2 Express Editionで作成したバックアップデータは、SQL Server 2005 Express Editionを使用している本製品に復元できません。

 

1.本製品を起動し、ダイレクトメニューの「ファイル」-「データバックアップ/復元」画面を開き、「データ復元」タブを選択し、以下の作業を行ってください。

 

(ア)「「ソリマチ安心データバンク」に保存したバックアップデータ」を選択します。

image014.jpg

 

(イ)「ソリマチ安心データバンク – ログイン」画面が表示されますので、登録されている「シリアルナンバー」と「パスワード」を入力し、[ログイン(F12)]ボタンをクリックします。

※ログイン画面が表示されない場合は、タスクバーのプログラムをクリックしてください。

※パスワードが分からない場合は、「パスワードを忘れた方はこちら(F9)」をクリックして、設定されているパスワードをご確認ください。

image016.jpg

 

(ウ)表示されたバックアップファイルから復元したいバックアップをクリックして、[OK]ボタンをクリックします。

image018.gif

 

(エ)確認メッセージが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。

image020.jpg

 

2.ファイルの取得が始まります。お時間がかかる場合がありますので、そのまま完了するまでお待ちください。

image021.gif

 

3.「データバックアップ/復元」画面に戻りますので、[開始]ボタンをクリックして復元を行います。

image023.gif

 

4.データバックアップ時にパスワードの設定を行っている場合は、「パスワード入力」画面が表示されます。

設定したパスワードを入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。

image025.jpg

 

5.データ復元が完了しますと下記のメッセージが表示されます。[OK]ボタンをクリックして終了となります。実際にデータを確認する場合は、「ファイル」-「データ管理」からデータを指定してください。

image027.jpg

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています