ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.平成30年4月分からの子ども・子育て拠出金の料率変更方法

 

平成30年4月分の社会保険料から「子ども・子育て拠出金」の料率が改正されました。

 

 

改定前

改定後

子ども・子育て拠出金

2.3/1000

2.9/1000

日本年金機構ホームページ

http://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2018/201804/2018040301.html

※子ども・子育て拠出金は全額事業主負担となるため、従業員の給与/賞与の計算には影響しません。

平成30年4月分(5月末日までに納付する分)の「社会保険料合計表」を作成する前に料率を変更します。

変更方法は以下をご覧ください。

 

<操作手順>

 

1.「設定」→「給与規定」を開き、[社会保険]タブを選択します。

2.「保険料の負担率」欄にて子ども・子育て拠出金の料率を変更します。

なお、子ども・子育て拠出金の料率を変更しても給与/賞与の計算には影響しません。

※下の図の健康保険・介護保険料率は、平成30年3月分からの料率です。

 また、健康保険料率は、東京都の料率です。

image001.gif

 

3.新料率の入力が終わりましたら、画面右下の[設定]ボタンをクリックします。

 

※「社会保険王」→「社会保険料合計表」を起動した際に、子ども・子育て拠出金が変更後の料率で計算されます。

 

◆保険料徴収方法が「当月徴収」の場合:

集計期間を「平成30年4月」にして[開始]ボタンをクリックします。

image002.jpg 

◆保険料徴収方法が「前月徴収」の場合:

集計期間を「平成30年5月」にして[開始]ボタンをクリックします。

image003.jpg 

※ご注意ください

平成30年4月分以前の集計期間で「社会保険料合計表」を作成される場合は、一旦子ども・子育て拠出金の料率を改訂前に戻してから行ってください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています