ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

「インスタンスの作成に失敗」と表示される場合の対処方法

対象製品
農業簿記10 以降

 

 

農業簿記を終了するときや、「データ保存(バックアップ)」実行時に、「インスタンスの作成に失敗しました」というエラーが表示されることがあります。

このエラーは、必要なファイルがパソコン上で正しく認識されていないことが原因と考えられます。

 

現在インストールされている農業簿記をアンインストール(削除)し、再インストールすることで改善するかお試しください。

※この操作でデータが消えることはありません。
※インストールの際は、最新版のCD-ROMをご利用ください。

 

アンインストール(削除)の方法は下記をご参考にしてください。

アンインストール後は、農業簿記の最新のCD-ROMを利用して、通常通りインストールをおこなってください。

 

<操作手順>

 

1.農業簿記が起動している場合は終了し、パソコンの「スタート」ボタンを右クリックし、「検索」をクリックします。

Windows7のパソコンをご利用の際は、「スタート」→「コントロールパネル」を開きます。

 

2.画面下の検索欄に「コントロールパネル」と入力して、画面上の「コントロールパネル」をクリックします。

image001.png

 

3.コントロールパネルの画面にある「プログラムのアンインストール」または「プログラムと機能」を開きます。

 

4.プログラムの一覧が表示されますので、削除したい製品名をクリックし、[アンインストールと変更]または[変更と削除]をクリックします。

※製品名はバージョンごとに分かれています。

image002.png

 

※「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]、[続行]、[許可]等のボタンをクリックします。

 

※下のメッセージが表示された場合は[いいえ]ボタンをクリックします。

image003.png

 

5.画面が表示されましたら「削除」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

image004.png

 

6.確認メッセージが表示されます。アンインストールする場合は[OK]ボタンをクリックします。

image005.png

 

7.アンインストール中は下の画面が表示されます。このまましばらくお待ちください。

image006.png

 

8.アンインストールが完了しますと下の図が表示されます。

[完了]ボタンをクリックし、アンインストール処理を終了します。

image007.png

 

9.アンインストールが完了しましたら、農業簿記の最新バージョンのCD-ROMをパソコンにセットして、インストールを行います。

完了後、農業簿記を起動し、エラーが改善されるようになるか、ご確認をお願いします。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
4人中0人がこの記事が役に立ったと言っています