ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.給与と賞与が同日の場合の定額減税の計算方法

対象製品
農業簿記12

 

令和6年6月1日以降支給される給与/賞与より「定額減税」制度が施行されます。

控除しきれない定額減税残額については、以後令和6年中に支払う給与/賞与の控除前税額から順次控除をすることになります。

給与と賞与が同日の場合「源泉徴収票作成システム」の「給与・賞与データ入力」で、[割当]ボタンをクリックした場合は、 給与→賞与 の順で月次減税が行われます。

 

(例)

給与・賞与の支給日が6月25日の場合

定額減税額・・・・・30,000円

給与の源泉税額・・・7,490円

賞与の源泉税額・・・26,115円

 

1.「源泉徴収票作成システム」を起動し、「給与・賞与データ入力」を開きます。

 

2.左の枠内より氏名を選択し、各月の給与・賞与を入力し、画面右上の[割当]ボタンをクリックします。

image001.gif

 

3.下記の確認メッセージは「はい」をクリックします。

image002.gif

 

4.給与・賞与の定額減税の金額が計算されますので、ご確認ください。

 

<給与計算>

image003.gif

 

<賞与計算>

image004.jpg

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています