ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.よくあるご質問 ~消費税編~

確定申告時期により弊社サポートセンターが混雑していますことお詫び申し上げます。

3/15まで営業時間を9:10~17:00と延長しておりますが、確定申告時期終了まで混雑が続くと見込まれます。

本Q&Aで、青色申告決算書を作成する際にお客様より多くいただくご質問とその回答をご紹介いたします。

お客様のご不明点解消の一助となれば幸いです。

 

 

なお、当サイト以外にも「会計王」「みんなの青色申告」「よくある質問 ~インボイス編~」の製品Q&Aをご用意しております。

 

以下のURLを「お気に入り」や「ブックマーク」に登録していただくと便利です。

会計王22 製品Q&A

https://member.sorimachi.co.jp/faq/accstd22/

みんなの青色申告22 製品Q&A

https://member.sorimachi.co.jp/faq/accper22/

よくある質問 ~インボイス編~

https://qa.sorimachi.co.jp/hc/ja/articles/23471741573529

 

 

【よくある質問】

 

 

Q.消費税申告書を作成したい

 

消費税申告書は「消費税」→「消費税申告書作成」より作成することができます。

 

image001.gif

image002.gif

image003.jpg

image002.gif

image004.gif

 

 

 

Q.消費税申告書を印刷すると枠線が印字されない

 

白紙のA4用紙などに印刷する場合は、「印刷」設定画面の「印刷帳票」にて「白紙」または「モノクロ」を選択することで、枠線付きの消費税申告書を印刷することができます。

image005.jpg

 

 

 

Q.消費税申告書に消費税の中間納付額を印刷したい

 

MA1では、消費税の中間納付に関する仕訳を「帳簿」画面で入力しただけでは消費税申告書に反映されません。

消費税申告書に中間納付した消費税額を反映させる場合は、「消費税申告書作成」画面の「調整等」タブにて入力が必要です。

 

「中間納付税額(国税分)」「中間納付譲渡割額(地方税分)」にご入力ください。

image006.jpg

 

 

詳しくはこちらの手順をご覧ください。

 

 

 

Q.「2割特例」にしたい/「2割特例」の消費税申告書を作成したい

 

消費税の「2割特例」は、最新の22シリーズ(令和5年インボイス対応版)にて対応しております。

 

まずは「簡易振替伝票入力」や「元帳」等の帳簿入力画面より、いままで通り仕訳をご入力ください。

 

「消費税」→「消費税申告書作成」にて、「□「2割特例」を適用して消費税の申告をする」にチェックをつけて[集計開始]ボタンをクリックして進み、表示されるメッセージにて[はい]をご選択していただくことで、2割特例に対応した消費税申告書を作成することができます。

image007.jpg

image008.jpg

弊社ホームページより22シリーズの「令和5年インボイス対応版」をダウンロード・インストールする方法につきましては、こちらをご参照ください。

 

※プログラムのご提供に際してはバリューサポートにご契約いただいているお客様が対象となります。

 

 

 

Q.取引先がインボイス発行事業者かどうかわからない

 

仕入や支払い先が適格請求書発行事業者かご不明な場合は、お手数ですがお取引様へご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

Q.仕訳の「経過」欄が選択できない

 

「簡易振替伝票入力」や「元帳」等の帳簿入力画面にて「経過」欄を選択するには、先に「勘定科目」欄と「消費税区分」欄を設定する必要がございます。

 

また「経過」欄がご利用いただける消費税区分は下記の通りです。

21:仕入(課税売上)

22:仕入(非課税売上)

23:仕入(共通)

25:仕入返還(課税売上)

26:仕入返還(非課税売上)

27:仕入返還(共通)

 

image009.gif

指定なし(空欄)

2023(令和5)年9月30日以前の取引による課税仕入れ、および2023(令和5)年10月1日以降の取引で、かつ、適格請求書発行事業者からの課税仕入れの場合に選択します。

また「少額特例」「自動販売機特例」に該当する課税仕入れの場合に選択します。

 

控除80%(控80)

2023(令和5)年10月1日~2026(令和8)年9月30日の取引日付で免税事業者等からの課税仕入れにつき80%控除の特例を適用する場合に選択します。

 

控除50%(控50)

2026(令和8)年10月1日~2029(令和11)年9月30日の取引日付で免税事業者等からの課税仕入れにつき50%控除の特例を適用する場合に選択します。

この記事は役に立ちましたか?
8人中4人がこの記事が役に立ったと言っています