ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.データの選択にデータ名称が表示されない場合の対処方法

 

 

「みんなの電子申告」の[新規作成]において、[データの選択]画面に国税庁e-Taxに組み込みたい会計データや申告者が表示されない場合は、利用者識別番号が設定されていません。

 

 

 

このような場合は、以下の手順にて「データの選択」画面に申告者を表示さます。

 

 

<操作手順>

 

 

1.利用者識別番号を設定します。

 

(ア)会計王・みんなの青色申告・会計王PRO・会計王 NPO法人スタイルにおける、利用者識別番号の設定方法

 

「導入」-「事業所・消費税情報設定」より利用者識別番号を設定し、画面右下の[設定]をクリックすることで入力内容を保存します。

image002.jpg

 

 

 

 

 

(イ)みんなの確定申告における、利用者識別番号の設定方法

 

 

a:「導入」-「申告者設定」より、画面右下の[電子申告する]をクリックします。

image003.jpg

 

 

b:[利用者識別番号]を設定します。

image003.jpg

 

 

c:郵便番号の入力により、[住所地の地方自治体]が自動設定されますので、内容を確認してください。なお、訂正が必要な場合は▼より、該当する地方自治体を選択します。

image005.jpg

 

※この申告に係る通知がある際に、紙の通知でなくe-Taxで受け取る場合はチェックを付けます。

image005.jpg

 

 

 

d:画面下の[登録]をクリックしてください。

image007.jpg

 

 

 

 

2.再度、「決算」-「電子申告」(または、「電子申告連携用ファイル作成」)(法人データの場合は「消費税」-「電子申告」(または、「電子申告連携用ファイル作成」))を開きます。

 

3.[新規作成]より[データの選択]画面に、国税庁e-Taxソフトに情報を転送したい申告者が表示されていることをご確認ください。

image008.jpg

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています