ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「入力中の仕訳に、物件/賃借人が指定されていません。」と表示された場合

対象製品
農業簿記12.01 以降
農業簿記12.01JAバージョン 以降

 

 

「日常」→「帳簿」→「簡易振替伝票入力」「振替伝票入力」「出納帳入力」画面において、不動産収入(賃貸料)の仕訳を入力し、「物件/賃借人」欄が選択されていないまま登録すると、確認メッセージ(ID:104002、104003)が表示されます。

 

<例:簡易振替伝票入力画面>

image001.gif

image002.gif

 

image003.gif

 

 

<操作手順>

 

1.上記メッセージ画面は[いいえ]をクリックします。

「物件/賃借人」欄にカーソルが移動しますので、該当の「物件/賃借人」を選択してください。

image004.gif

 

2.仕訳で「物件/賃借人」を選択することで、「青色申告決算書(不動産所得用)」の「不動産所得の収入の内訳」に反映されます。

image005.gif

 

 

<こんなときは>

 

◆「物件/賃借人」欄をクリックしても、「物件/賃借人」が表示されない場合や、選択したい「物件/賃借人」がいない場合は、「不動産収入管理」画面で物件や賃借人の登録が必要です。

登録方法について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

◆確認メッセージを非表示にする場合

※確認メッセージを非表示にした場合、「不動産収入の所得の内訳」に反映されない仕訳が入力される恐れがあります。ご注意ください。

 

1.「日常」→「帳簿」→「簡易振替伝票入力」を開きます。

 

2.画面右上の[機能]ボタンをクリックします。

 

3.「物件/賃借人欄が未選択のときにメッセージを表示する」のチェックを外して、[設定]ボタンをクリックします。

image006.gif

 

4.不動産収入の仕訳を入力し、「物件/賃借人」欄が空欄の場合でも確認メッセージが表示されないことをご確認ください。

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています