ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.起動等のエラーのため、「.NET Framework3.5」を有効化する方法

対象製品
給料王18以降

 

製品が起動できない場合等不具合が生じる場合は、製品使用時に必要な「.NET Framework3.5」が、有効化されていない可能性があります。

以下の操作を行っていただき、「.NET Framework3.5」の有効化を行って下さい。

 

※以下の操作は、インターネット環境が必要です。

 

<操作手順>

 

1.コントロールパネルを開きます。

 

(ア)OSがWindows10/8.1 の場合

a.Windowsの「スタート」を右クリックして「検索」をクリックします。

b.画面下の欄に「コントロールパネル」を入力して、画面上の「コントロールパネル」をクリックします。

image001.jpg

 

c.画面右上の「表示方法」を「カテゴリ」と設定し、「プログラムのアンインストール」をクリックします。

image002.jpg

 

(イ)OSがWindows11の場合

a.Windowsの「スタート」をクリックします。

b.表示された画面上部の「検索するには~」をクリックし、「コントロールパネル」と直接入力します。

image003.jpg

 

c.検索結果の「コントロールパネル」をクリックします。

image004.jpg

 

d.画面右上の「表示方法」を「カテゴリ」と設定し、「プログラムのアンインストール」をクリックします。

image002.jpg

 

 2.画面左の「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックし、「Windowsの機能の有効化または無効化」を開きます。

※「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]または[続行]をクリックします。

 

3.「Windowsの機能」画面が表示されます。

image005.jpg

 

4.「.NET Framework 3.5 (.NET 2.0 および 3.0を含む)」の[+]ボタンをクリックし、配下に表示されるフォルダにチェックマークをつけ、「.NET Framework 3.5 (.NET 2.0 および 3.0を含む)」のチェックボックス欄にチェックマークが付いたことを確認します。

image006.jpg

 

5.次に「.NETFramework4.8(4.6)Advanced Services」の[+]ボタンをクリックし、配下に表示されるフォルダにて、チェックマークがついていない「WCFサービス」フォルダの[+]ボタンをクリックします。

image007.jpg

 

6.配下に表示されるフォルダにて、チェックマークがついていないフォルダにチェックマークを付けます。

image008.jpg

 

7.「.NETFramework4.8(4.6)Advanced Services」のチェックボックス欄にチェックマークが付いたことを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

image009.jpg

 

8.以下の画面が表示されますので、設定が完了するまでそのままお待ちください。

image010.jpg

 

.しばらくした後、以下のメッセージが表示されますので、[閉じる]をクリックします。

image011.jpg

 

10.パソコンの再起動を行い、製品の起動をお試しください。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています