ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.就業グループの締日を変更したが、タイムカード入力に反映しない場合

対象製品
給料王22以降

 

「就業グループ設定」で締日を変更しても、「タイムカード入力」画面で変更後の締日にならない場合は、以下の設定を行います。

 

<操作手順>

 

例として短時間グループの締日が、8月までは20日締め、9月から末日締めになるという設定で説明いたします。

 

1.「労務管理」もしくは「就業」→「タイムカード入力」を開きます。

2.画面全体左上の「最新処理年月」と「データ入力月」がどのようになっているか確認します。

3.「最新処理年月(ア)」よりも「データ入力月(イ)」が過去の月になっている場合は、「タイムカード入力」を開いて該当社員の名前をクリックしても、変更された締日が反映されない状態になっています。

image001.png

4.この場合は、画面右上の【出勤から法内残業まで自動計算する】のチェックマークが外れていましたら、チェックマークを付けます。

image002.jpg

 

5.「タイムカード入力」の日付の表示が、変更後の末日締めに変わっていることをご確認ください。

image003.jpg

 

※なお、「最新処理年月」が「データ入力月」よりも先の年月になっている場合は、「タイムカード入力」下部の合計部も手入力状態になっております。

自動で1ヶ月の集計を行う場合は、こちらの操作を行います。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています