ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.給料王の起動時に「起動に失敗しました」「起動時に問題が発生しました」が表示された場合

対象製品
給料王18以降

 

給料王の起動時に「給料王の起動に失敗しました。データベースが何らかの理由で使用されている可能性があります。」というメッセージが表示される場合には、給料王を起動する際に必要なファイルに圧縮がかかっている可能性があります。

以下の操作を行い、再度給料王が起動できるかお試しください。

 

<操作手順>

 

A.「C:¥Program Files(x86)」フォルダーの圧縮解除を行います。

※「Program Files(x86)」フォルダーが無く、「Program Files」フォルダーのみある場合は「Program Files」フォルダーで行います。

 以降表記は「Program Files(x86)(※)」とします。

 

1.キーボードの「Windows」キー(旗のマークのキー)を押しながら「E」キーを押して「エクスプローラー」を開きます。

お使いのパソコンがWindowsXPの場合は、画面左より「マイコンピューター」をクリックします。

Windows10の場合は画面左より「PC」をクリックします。

Windows8/8.1/7/Vistaの場合は2.へ進みます。

 

2.表示画面の右側にある末尾に「(C:)」の記述のあるドライブを開きます。

 例:ローカルディスク(C)

 

 3.「Program Files(x86)(※)」フォルダーの上で右クリックし、「プロパティ」を選択します。

 

4.「プロパティ」画面が開きます。画面右下の[詳細設定]をクリックします。

 

5.表示画面の下「圧縮属性または暗号化属性」の以下にある「□内容を圧縮してディスク領域を節約する」にチェックマークがついていましたら、はずします。

※チェックマークが付いていない場合は、手順「B」の確認へ進みます。

 

6.画面下の[OK]をクリックします。

 

7.「プロパティ」画面に戻ります。

画面下の[OK]をクリックしますと「属性変更の確認」画面が表示されます。

「○変更をこのフォルダー、サブフォルダーおよびファイルに適用する」を選択し、[OK]をクリックしますと圧縮解除が始まります。完了までお待ちください。

※圧縮解除操作は時間のかかる操作となります。解除完了までパソコンの電源は落とさないようにお願いします。

 

B.データベース作成先フォルダーの圧縮解除を行います。

※お使いのパソコンがWindowsXPの場合は、操作手順が異なります。

後述の<WindowsXPの場合の操作方法>をお試しください。

 

1.キーボードの「Windows」キー(旗のマークのキー)を押しながら「E」キーを押して「エクスプローラー」を開きます。

お使いのパソコンがWindows10の場合は、画面左より「PC」をクリックします。

Windows8/8.1/7/Vistaの場合は2.へ進みます。

 

2.表示画面の右側にある末尾に「(C:)」の記述のあるドライブを開きます。

 例:ローカルディスク(C)

 

3.「Program Data」フォルダーを開きます。

※もし、Cドライブ内に「Program Data」フォルダーが表示されていない場合は、以下の操作を行ってください。

 

(ア)Windows10/8/8.1の場合

a:画面左上にある「表示」タブを選択し、右上に表示されます『隠しファイル』欄にチェックマークを入れます。

 

b:Cドライブ内に、薄くなったフォルダーで「Program Data」が表示されているかご確認ください。

 

(イ)Windows7/Vistaの場合

a:画面左上の「整理▼」をクリックし、「フォルダーと検索のオプション」をクリックします。

 

b:「フォルダーオプション」画面が開きましたら、左上の「表示」タブをクリックします。

 

c:【詳細設定】内の、「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックマークを入れます。

 

d:画面右下の[適用]ボタンをクリック後、[OK]ボタンをクリックします。

 

e:Cドライブ内に、薄くなったフォルダーで「Program Data」が表示されているかご確認ください。

 

4.「Sorimachi」フォルダーを開きます。

「Psl○○」フォルダーの上で右クリックし、「プロパティ」を選択します。

※「○○」には、給料王のバージョンが入ります。

 

5.画面右下の[詳細設定]をクリックします。

 

6. 「圧縮属性または暗号化属性」の以下にある「□内容を圧縮してディスク領域を節約する」にチェックマークがついていましたら、はずします。

※チェックマークが付いていない場合は、手順「C」の確認へ進みます。

 

7.画面下の[OK]をクリックします。

 

8.「プロパティ」画面に戻ります。

画面下の[OK]をクリックしますと「属性変更の確認」画面が表示されます。

「○変更をこのフォルダー、サブフォルダーおよびファイルに適用する」を選択し、[OK]をクリックしますと圧縮解除が始まります。完了までお待ちください。

※圧縮解除操作は時間のかかる操作となります。解除完了までパソコンの電源は落とさないようにお願いします。

 

<WindowsXPの場合の操作方法>

1.キーボードの「Windows」キー(旗のマークのキー)を押しながら「E」キーを押して「エクスプローラー」を開きます。

 

2.画面左より「マイコンピューター」をクリックします。

 

3.表示画面の右側にある末尾に「(C:)」の記述のあるドライブを開きます。

 例:ローカルディスク(C)

 

4.「Documents and Settings」→「All Users」の順にフォルダーを開きます。

 

5.「Application Data」フォルダーを開きます。

※もし、「Application Data」フォルダーが表示されていない場合は、以下の操作を行ってください。

 

(ア)画面上部のメニューバーより「ツール」をクリックし、「フォルダ オプション」を開きます。

 

(イ)「フォルダ オプション」画面が開きましたら、左上の「表示」タブをクリックします。

 

(ウ)【詳細設定】内の、「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックマークを入れます。

 

(エ)画面右下の[適用]ボタンをクリック後、[OK]ボタンをクリックします。

 

(オ)Cドライブ内に、薄くなったフォルダーで「Application Data」が表示されているかご確認ください。

 

6.「Sorimachi」フォルダーを開きます。

 

7.「Psl○○」フォルダーの上で右クリックし、「プロパティ」を選択します。

※「○○」には、給料王のバージョンが入ります。

 

8.「プロパティ」画面が開きましたら、右下の[詳細設定]ボタンをクリックします。

 

9. 「圧縮属性または暗号化属性」の以下にある「□内容を圧縮してディスク領域を節約する」にチェックマークがついていましたら、はずします。

※チェックマークが付いていない場合は、手順「C」の確認へ進みます。

 

10.画面下の[OK]をクリックします。

 

11.「プロパティ」画面に戻ります。

画面下の[OK]をクリックしますと「属性変更の確認」画面が表示されます。

「○変更をこのフォルダー、サブフォルダーおよびファイルに適用する」を選択し、[OK]をクリックしますと圧縮解除が始まります。完了までお待ちください。

※圧縮解除操作は時間のかかる操作となります。解除完了までパソコンの電源は落とさないようにお願いします。

 

C.「C:¥Program Data¥Sorimachi¥Psl○○」のフォルダーを開き、中にあるファイルが圧縮されていないか確認します。

 

1.B-1~4番の手順で「PSL○○」フォルダーを開きます。

(お使いのパソコンがWindowsXPの場合は、Bの<WindowsXPの場合の操作方法>の1~6番の手順で「PSL○○」フォルダーを開きます。)

 

2.フォルダー内に表示されたファイル名の文字色が、青くなっていないか確認します。

 

3.もしも、ファイル名の文字色が青くなっていた場合は、ファイル自体が圧縮されています。

文字色が青色で表示されているファイルの上で右クリックし、「プロパティ」を選択します。

 

4.画面右下の[詳細設定]をクリックします。

「圧縮属性または暗号化属性」の以下にある「□内容を圧縮してディスク領域を節約する」にチェックマークがついていましたら、はずします。

 

5.画面下の[OK]をクリックすると、圧縮解除が始まります。完了までお待ちください。

 

6.全てのファイル名の文字色が青色から黒色に変わりましたら、「エクスプローラー」画面は終了します。

上記操作にて、圧縮解除が終わりましたら、給料王が起動できるかご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています